7月にデビューした新人グループ『CRAYON POP』(クレヨンポップ)が男性誌MAXIM10月号で捕捉された。

 

デビュー曲『Saturday Night』で独特のパフォーマンスが注目され、デビュー後すぐにケーブルプログラムMBC MUSICの『クレヨンポップの色とりどりの成長日記』に出演するなど話題を集め、8月には早くも日本で初のファンミーティングを開催して、目の肥えたK-POPファンをも虜にしている。

 

MAXIMのグラビアで健康的な魅力を発散するクレヨンポップは、同誌のインタビューに『女性版DOC』『女性版サイ』を目指すと熱く抱負も語っている。

 

そのクレヨンポップだが、現在第2集の準備に余念がない。10月末頃にカムバックし12月初旬まで活動する計画で、アルバムはオフライン販売も検討中とのことだ。そして、韓国での活動が落ち着いたところで日本でミニコンサートおよびファンミーティングを開催する予定である。

 

 

(C)MAXIM KOREA