ガールズグループメンバーの足のサイズが公開され話題になっている。

 

最近、複数のオンラインコミュニティに「ガールズグループのメンバーたちの足のサイズ」というタイトルで写真が一枚掲載された。

 

掲載された写真は、K-POPガールズグループメンバーらの靴をハンドメイドで製作しているという靴職人にスポットを当てた、KBSの番組『グッドモーニング大韓民国』の一場面をキャプチャしたものだ。

 

そのドキュメントの一場面で、少女時代やシスター、シークレットなどガールズグループのメンバーたちの足のサイズが書かれている書面が映し出されて明らかになったものだ。

 

その書面によれば、少女時代のサニー、ジェシカ、ヒョヨンが22.5〜23.0cm、テヨン、ソヒョン、ユリが24.0cm、スヨンが24.5mm、シスターのヒョリンは23.0cm、ボラは23.5cm、ダソムとソユは24.5cmとある。また、シークレットのジウンは23.0cm、ジンガーとソナは23.5cm、ヒョソンは24cmなのだそうだ。

 

こうしてみると足のサイズも様々で、明らかになった中ではやはり長身に応じてサイズも大きくなっていることがわかる。

 

シスターのダソムは身長が167cm、ソユは168cm。自ら「少女時代の身長担当です」と公言するスヨンは身長172cmあり、足のサイズが一番大きいのは必然かと思われる…まあ大差ないと言えば無いというお話ではあるが。

 

 

(写真:オンラインコミュニティより)