神話のチョンジンが母への想いを涙で語った。

 

9日に放送されたKBS 2TV『余裕満々』に出演したチョンジンは、「私は常に母親に対する懐かしさがある」と語りながら、「歌手になった理由も母を探すためでした」と歌手デビューのきっかけを明らかにした。

 

チョンジンはその理由を「私がH.O.Tのように有名になってTVに出れば、母が見つかるのではないかと思い歌手を目指した」と涙ながらに告白して視聴者の涙を誘った。

 

続けてチョンジンは、「側には祖母がいたが、常に母へ想いがあって満たされなかった」とし、「そのような環境がとても嫌で父を本当に憎んだ」と打ち明けた。だが、最後にチョンジンは「しかし、父のおかげで他の人々とは別の人生を歩むようになったので父には感謝する」と語った。チョンジンの父はトロット歌手のチャーリー・パクである。

 

チョンジンの告白に接した視聴者らは「チョンジン気の毒だ」「頑張って!」「いつも明るく見えていたのにこんな事情があったとは」などの反応を見せている。

 

 

(画像:放送キャプチャー)