2PMのジュンスが、本名を”キム・ミンジュン”に改名したことを伝えた。

 

ジュンスは17日、自身のツイッターを通じて「皆さん、家族の意見によって、僕は本名を改名することになりました。オフィシャルとしては既存のソロ名‘Jun. K’、本名は‘ミンジュン’に改名しました。ジュンスという名前はもう使わないことになりました」とのメッセージを掲載、ファンに改名したことを伝えた。

 

ジュンスは昨年2月に‘Jun. K’という名前でKBS 2TVドラマ『ドリームハイ』にOST曲『行かないで』を提供して作曲家デビューを果たし、以降ソロ曲のリリースなどではこの‘Jun. K’を使用してきた。

 

突然の知らせに戸惑うファンも多いが、「亡くなった父親とのこと」「家族と相談した結果」というジュンスの決断に理解を示しているようだ。