ブラウンアイドガールズのナルシャが、ネパールでのボランティア活動の姿を公開した。

 

ナルシャは24日、自身のツイッターを通じて「Nepalで初めて見たコンピュータCyber cafe」というコメントと共に写真を一枚掲載した。

 

写真のナルシャは、コンピュータが備えられている現地の”サイバーカフェ”の前で、黒の帽子をかぶって明るく笑っている。この写真はナルシャが去る9月に、MBCの『2012コイカの夢-ビレタンチの伝説』の撮影のためネパールを訪れたときのものだ。

 

ヒマラヤ、アンナプルナの入り口にある小さな山村に学校を建設する作業に参加したナルシャは、学校建設作業班長を任されチームを統率する一方、つるはしとシャベルを持って直接作業にも従事。昼夜を問わない重労働に時折襲う豪雨のため過労で失神し、医師の治療を受ける場面もあったとのことだ。

 

だが、点滴を受けた後すぐに現場に復帰して、昼には学校工事、夜には住民のためのコンサートの準備と活躍し、団員や住民から拍手を受けたという。

 

ナルシャが出演した『2012コイカの夢-ビレタンチの伝説』は24日放送される。

 

 

(写真:ナルシャのツイッターより)