女優ハン・ガインが美少女戦士セーラームーンの格好をした写真が話題になっている。

 

最近各種のオンラインコミュニティに掲載されたのは「ハン・ガイン美少女戦士セーラームーン時代」といタイトルのキャプチャ画像だ。

 

これは、去る2004年 KBS2で放送されたドラマ『愛情の条件』に出演したハン・ガインの姿を捉えたもので、ナイトクラブで仮装をした従業員という役どころであった。

 

40%という驚異的な視聴率を叩き出したドラマ『太陽を抱いた月』への出演、さらに、約10年ぶりにスクリーンに復帰した映画『建築学概論』と、出演作が次々と大ヒットしているハン・ガインだが、「彼女にもこのような時代があったのか」とネチズンらの話題となっているという話だ。

 

 

(画像:オンラインコミュニティより)