シンガポールで初のショーケースを終えたNU’EST(ニューイースト)が、シンガポールのファンたちの度を越した過剰な反応に警察で事情聴取を受けることになった。

 

29日、所属事務所プレディスによるば、ニューイーストのメンバーのうち3人が、前日の午後2時ごろ、チャンギ空港から韓国行きの飛行機に搭乗したが、出発前に機内からおろされて警察に連行された。

 

理由が分からないまま空港近くの警察署に行ったニューイーストのメンバーは、地元ファンによる申告内容の確認のためとして簡単な確認手続きを経た後釈放され当日の深夜12時、韓国行きの飛行機に搭乗して帰国した。

 

プレディスの関係者によれば「女性ファン500人余りが集まって座り込み、飛行機に乗せまいと叫ぶなど、何か異常があると感じた警察が事実関係の確認のために連行した」と明らかにした。

 

(C)PLEDIS