NSユンジがカムバックと同時に扇情性論難に見舞われた。

 

1日、NSユンジは『エムカウントダウン』で新曲『IF YOU LOVE ME』カムバック舞台を公開した。

 

この日のNSユンジはラップフィーチャリングで協力を受けたパク·ジェボムと一緒に舞台に上がり、セクシーで破格的なパフォーマンスを披露して視聴者の視線を釘付けにした。

 

しかし、ダンスが扇情的という評価を受けて安定の論難。
 
 

 

 

曲の中盤でNSユンジとパク·ジェボムの体が密着するパフォーマンスが論争の中心となったのだが、二人が見せた密着骨盤ダンスはヒョナとヒョンスンの『トラブルメーカー』の振付をも凌駕したと喝采があるのもまた事実。

 

所属事務所は「NSユンジの新曲”IF YOU LOVE ME”は、ある男女間の愛を描いた歌だ。扇情性論難はあるが、曲の世界観を表現したパフォーマンスと見れば、そのような議論は消えるはず」と語り、論難に包まれながらも新曲『IF YOU LOVE ME』は公開初日の音源チャート上位圏を駆け上がっている。

 

 

(画像:放送キャプチャ)