現在、韓国で大ヒットとなっているイ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作『王になった男』(配給:CJ Entertainment Japan)。2013年2月16日(土)より新宿バルト9、丸の内ルーブルほかにて全国公開されるこの話題作の、“宮廷クリアファイル”付き第二弾前売券が2013年1月12日より発売されることになった。

 

『王になった男』は国際的スターとなったイ・ビョンホンが、初の時代劇で王と影武者の一人二役に挑む宮廷歴史大作。イ・ビョンホンは、暴君として知られる朝鮮第十五代王・光海君(クァンヘグン)と、暗殺に怯える王の影武者となる心優しい道化師のハソンの二役を演じた。

 

韓国では9月13日から公開され、観客動員が12月12日に遂に1230万人を超え、韓国映画歴代興行成績TOP3となり、時代劇としてはNo.1となった。(1位は『泥棒たち』、2位は『グエムル -漢江の怪物-』)韓国では大統領選も追い風となり、真のリーダーを求める国民たちが、理想の王の姿を影武者となったハソン(イ・ビョンホン)の姿に重ね合わせ、口コミが口コミを呼びロングヒットとなっている。

 

日本では、公開に先駆け、豪華特典第一弾“王朝レターセット”付き前売券が発売されており、すでに全国で6,000枚以上が売れているが、2013年1月12日からは、豪華特典第二弾の“宮廷クリアファイル”付き前売券の発売となる。(※どちらも数量限定。一部劇場除く。)

 

 

 

 

金糸で竜を縫い込んだ赤い御衣を身にまとい、玉座に座った影武者のハソン(イ・ビョンホン)が前をまっすぐに見つめる写真が表に使われており、イ・ビョンホンに見つめられているようで視線が外せなくなること間違いなしのクリアファイルだ。

 

また現在、新宿バルト9はじめティ・ジョイ上映劇場では、『王になった男』「影武者を探せ」キャンペーンも開催中。予告編を見てどれが影武者かをあてるクイズに答えると、正解者に抽選で豪華賞品がプレゼントされる。2013年1月29日に開催される、イ・ビョンホンが登壇予定の『王になった男』ジャパンプレミアへの招待も賞品の目玉となっている。(応募締切:1月18日まで)

 

新宿バルト9:http://wald9.com/index.html
応募ページ: http://becameking.jp/king_present/

 

『王になった男』
2013年2月16日(土)より新宿バルト9、丸の内ルーブルほか全国ロードショー

監督:チュ・チャンミン (『マバド』『拝啓、愛しています』)
脚本: ファン・ジョユン(『オールド・ボーイ』)
キャスト:イ・ビョンホン/リュ・スンリョン/ハン・ヒョジュ/キム・イングォン/シム・ウンギョン
配給:CJ Entertainment Japan   製作:リアルライズピクチャーズ
©2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved