12月初来日予定
謎に包まれた4人組K.2.P.!その正体は!?
今年7月29日に”I’m the man”の音源が公開され、デビュー曲としては異例のレゲエ音楽に挑戦した4人組のK.2.P。
これまでのK-POPアイドルとは一味違った楽曲とパフォーマンスで新たなスタイルを確立し、先月はミリオレ東大門でのデビューショーケースを成功させた。
12月には日本で長期公演を予定している彼らの正体とは?!
―まずは自己紹介とチャームポイントを教えてください。
チャッカン:こんにちは。僕はカンペK.2.Pメンバーの末っ子のチャッカンです。僕は皆さんの心を抱きしめてあげたい、セクシーなスマイルhands末っ子です。僕の魅力は年齢に合った可愛い見た目と、セクシーな体を持ちみんなを癒す笑顔を持っていることです。



T.Q(ティキュー):初めまして。僕はラップ担当、皆さんの香りも担当しているパワフルなエネルギーを持った礼儀正しいNose,T.Qです。

僕はビートボックスとモノマネが好きで思いやりが強いです。いつもすべてのことに積極的に挑戦します。


サウ:こんにちは!僕はこのチームでメインボーカルを担当しているカリスマの目力を持つサウです。僕の目力は強くで男らしいです!優しい面と強い面を持っていて正義を貫くことが好きです。僕は他人を助けて守ってあげることが好きなので大学は警護学科を出ました。今は歌手そして俳優として活動しているのでファンの皆さんを守ってあげたいですね^^

 



タンタン:こんにちは。ぼくはK.2.Pカのリーダー、気の利いたmouth, 茶目っ気のあるタンタンです!僕は名前のように全てのことにしっかりとした(韓国語で탄탄한 사람)人になろうという意味を込めて、この名前にしました。チームの中ではラップ、そしてダンスを担当しています^^

 

―“K.2.P(カンペ)”というグループの名前の意味は?

 

タンタン:僕達K2P(カンペ)は強くて(カン)覇気のあるグループになろうという意味でカンペという名前になりました。結成当時は僕達メンバーだけで始めたことなので本当に苦労しました。全て自分たちでやらなければならなかったのです。そんな厳しい状況でも心を強くもって常に覇気のあるグループでいようという願いを込めてつけた名前でもあります。

 

―結成した理由を教えてください。

サウ:僕がタンタンと縁があってこのようにグループを作ることになりました。もともとは俳優活動やソロ歌手活動をしていて、タンタンもダンスの練習などをしていました。「ダンシングK-POP」というイベントでお互いに出演していてであったのですが、タンタンの純粋さと一生懸命な姿に惹かれたのをよく覚えています。

タンタンは僕に「グループを結成するつもりだが一緒にやってみないか?」と声をかけてくれました。そこから始まったわけですが、メンバーがコロコロ変わりなかなか上手くいかないことも多く、諦めそうになりながらも残った僕達4人でカンペを結成しました。

夢と希望は必ず情熱と努力があれば報われるのだという信念を持っていたからここまで来れたんだと思います。これからは皆さんに希望を与えられるグループになれたら嬉しいです。

 

デビューショーケース”I’m the man”

YouTube Preview Image

 

― 個人的に歌手になった理由も教えてください。

タンタン:“無限挑戦!言葉の通り!”この歌がこのように僕に強く夢に向かって頑張ろうという気持ちにさせてくれました。実は僕、芸能人になるのが夢でしたがちょうど夢をあきらめかけていたころにTVを見ているとこの曲が流れてきたんです。それで歌詞が字幕に出てきたのですが“狂ったように走ってみたことがなかったということを”という部分に惹かれました。考えてみたら僕はまだ狂ったように走ったことがなかったな~、と。

それでソウルに来たんです(笑)色々な会社で練習生をやって大変だと思うたびにこの曲を思い出して頑張ったんですよ。

そして今、狂ったように走っています!

サウ:僕は幼稚園の時から歌が好きでした。韓国のカンヌンという田舎で生まれました。
そんな狭い町で僕は中学生の時から歌を歌ったりダンスをしていました。

それで歌手は夢見たものの、家庭の事情で警護学校の大学に行きました。もともと運動が好きだったし人を守らなきゃいけないという使命感があったのでそれはそれでやりがいを感じていました。でもふと自分が本当にやりたいことは何かと考えたときに「小さい時から歌っていた歌をやりたい」と思うようになったんです。

ソウルに行って0からのスタートをして苦労しながらここまで来ました!私を信じてくれるすべてのファンや友人、家族と私の希望と夢のために、天の父のために!夢をあきらめすこれからもっと一生懸命頑張っていきます!

 

T.Q:最初はミュージカル、映画、演劇をしながらも心の中では歌手になることが幼い時からの夢でした。何回かオーディションを受けてみたけど上手くいかず…そんなときにメンバーたちに会ってこの人達に信じてついていこう、最後までやってみようと思って歌手になりました!

チャッカン:幼いころ、僕が辛かった時期に音楽を聞いて慰められました。それで僕も歌を歌って他の人に何か力を与えたいと強く思いました。 それから歌手になることを決意しました!

 

―どんな歌手になりたいですか?尊敬する歌手は?

 

タンタン:僕は将来、多方面で活動する万能エンターテイナーになりたいのですが子供の頃から尊敬する歌手はソテジさんです。

ソテジさんがいなかったら、このように韓国の音楽は発展しなかったんじゃないか?と思います。

しかし、今の私のロールモデルと最も近い歌手はハハさんです。

芸能と音楽を一緒にするような歌手になりたいと思います。
サウ:僕はサウといったら全ての人が一緒にいたい歌手、人になれたら嬉しいです。それくらい感動を与えられる歌手になりたいということです。

尊敬する歌手はマイケルジャクソンです。彼はソロで歌と踊りをして全世界が認める人じゃないですか。努力を惜しまず全てをささげている姿がカッコいいです。
音楽で世界を一つにした彼を本当に尊敬します。僕も音楽と名前で世界的に認められるようになりたいです!

 

T.Q:サブボーカルとラップを研究して、今までにないセクシーでタフな歌手になりたいです。尊敬する歌手はEminem です。

 

チャッカン:僕の歌で感動と共感を与えられるような歌手になりたいです。本当に全ての歌手がかっこよくて素敵で、尊敬します!



―最後にHwaiting!の読者の皆さんにメッセージをお願いします。

Hwaiting!の皆さん!これから日本でたくさんの活動が予定されています。感動を与えられるグループになれるように頑張ります!僕達も皆さんと近くなれるように会いに行きますので、皆さんも見に来てくださいね^^ちょっとだけ待っていてください!すぐに会いに行きます!

 

12月の詳しい公演概要については詳細が発表され次第お知らせします^^

公式FB: https://www.facebook.com/k2pkkangpae/

日本公式Twitter: https://twitter.com/k2p_japan

個人アカウント:

T.Q

サウ

チャッカン