新人ボーカルグループ、サニーデイズのデビューが話題を集めている。
 
今日、音源が公開となるサニーデイズのタイトル曲「持っていって」は、APINK、ガールズデイ、abアベニューなどの作曲家キム·ドゥヒョンの曲で、ブルージーなピアノと壮大な弦楽サウンドにエレクトロニックなリズムがミックスしたミディアムテンポのバラード曲である。

 

サニーデイズはデビュー前の1年間、奉仕公演活動を行うなどの経験を積んだ歌唱力で勝負するガールズボーカルグループで、所属事務所であるハウンエンターテイメント関係者も「ボーカルグループらしく、ライブステージでファンと会う時間を多く持つ計画」としている。

 

また、メンバーのミンジはアフタースクール・レイナの友人で、この日レイナも自身のツイッターから「私の愛する友人ミンジがいよいよデビュー。’持っていって’が今日、音源公開!! 皆さんの大いなる関心が必要です」と応援ツイートしている。

 

 

(写真:ハウンエンターテイメント)