【取材レポ】FTISLANDのイ・ホンギの『SKULL HONG』セブンネットショッピングでの正式流通がスタート!9月30日(土)、10月1日(日)にポップアップストアが東京・恵比寿にて2日間限定オープン!

 

 

韓国出身の5人組バンドFTISLANDのボーカルで俳優、ソロアーティストとしても活躍しているイ・ホンギが2014年よりプロデュースするアパレルブランド『SKULL HONG』のセブンネットショッピングでの正式流通がスタートした。これを記念し、9月30日(土)、10月1日(日)にポップアップストア『SKULL HONG POP UP EVENT』を恵比寿・GALLARY ZAVA-ebisu-で2日間限定オープン!

初日のオープン前にはメディア発表会が行われ、イ・ホンギがブランド及び2017 F/Wの新商品の紹介を行った。

 

自身のブランドで身を包み店舗に到着したホンギは、待ち構えていた取材陣を見てビックリした様子。到着するや否や始まったフォトセッションに「全然わかんない(笑)」と戸惑いながらもカメラに向かってにこやかにポーズを決めてくれた。



 

― まずはご挨拶をお願いします。

ホンギ:昨日一カ月間の全国ツアーが終わったFTISLANDのボーカル、イ・ホンギです。よろしくお願いします。

 

― 『SKULL HONG』のブランドについてご紹介いただきたいのですが、このブランドは2014年からスタートされましたが、そのきっかけを教えてください。

ホンギ:もともとファッションに興味があったのですが、自分のブランドを作ってみたいなと思っていろいろ調べたんです。そして事務所に「自分のブランドをやりたいんですけど」と言ったら、自分の名前を使うことができなくて、事務所と一緒にやることになったんです。(今は)どんどんチャレンジしながらやっています。

 

― 最初に作るときのブランドコンセプトは?

ホンギ:その頃は派手な色が好きで、自分が着たかった服が多かったです。でもそれでは自分だけのブランドだと思ったので、どんどん変わっていくことになりました。

 

― 『SKULL HONG』としては2回目のポップアップストアですが、昨日からセブンネットショッピングでの正式流通が始まり、それを記念してポップアップストアがオープンしましたが…

ホンギ:ありがたいです。

 

― お気持ちはいかがですか?

ホンギ:どんどん良いことができてうれしいし…なんて言うんだろ。正直に言うとよくわからないんですよ、これがどのくらい良いことなのか。『SKULL HONG』を知らない人に、一回でも見せたいと思っているので、なんでもいいです(笑)

 

― 今までもオンラインで日本のお客様も買われていましたが、これまでどんな反応がありましたか?

ホンギ:いろんな文句とかもあったんですよ。洗濯したら壊れたよとか(笑)。最初はそういうのが多かったんです。そしてサイズの問題とか。それでどんどん素材を安い物じゃなく一番良い物をとか、色とか自分でも決めるけど、良い物を使おうと…。だから絶対良い物を使ってという話をしています。

 

― 今回は2017年のF/Wのコレクションということで販売していますが、セブンネットでも送料無料で買えるということなんですが、どんな方に着ていただきたいですか?

ホンギ:今回のF/Wは韓国でも、僕の芸能界の友達とか送ったりとかするけど、逆に芸能人の若い子たちが僕のブランドだと知らずに買ったりとかもしていてうれしいなと思っています。カジュアルが好きな人とか、今回のデザインは何を着ても、パンツを着ても、どんな靴を履いても似合うように作ったし、めっちゃ楽に動ける感じなので、若い人でもいいし、お姉ちゃんたちでもお兄さんたちでもいいし、みんなに着てもらいたいです。

 

ここでホンギによる商品説明が行われた。

COME ON HOODIE SWEATSHIRT (IVORY)&(BLACK)
僕が今着ている“COME ON”ていうロゴなんですが、僕はいつもラジオやボウリングをしている時も、「COME ON(コモン)!」という癖があるので、その「COME ON(コモン)!」を入れたくて、絶対に。「CHAMPAGNE」という曲で一回入れたんですけど、「カモン!」じゃないから、「コモン!」。僕は意外とオーバーサイズが好きなので、オーバーサイズにしています。(後ろ身ごろに入っている“12”の文字を見て)この意味忘れた…この12の。なんかあったんだけど。(ファンからインスタのIDという指摘を受けて)あー!1212。それか!?わかんない。意外と今回はディテールが入ってますよ。(フードを指して)ここのところとか。



POKER FACE SWEATSHIRT (IVORY)

手の部分が逆みたいになっていて、ディテールが入っています。そしてこの顔は、みんな知ってるかもしれないけど、僕、絵がめっちゃヘタクソなんですよ。それで、人間の顔をめっちゃ簡単に描いた絵です。それがこういうデザインになったんです。俺は絵を描いただけ。最近何がやりたいですか?って聞かれたから、人間の顔とかを可愛くしたいなと言ったら、『SKULL HONG』のデザインチームがもっと可愛くしてくれました。これもオーバーサイズです。



POKER FACE OVERSIZED KNIT

これはニット。素材、安いもんじゃないです。

 

SKULL HONG INITIALS SWEATSHIRT

“S”はみんな「スンヒョンじゃないの?」て言うけど、絶対関係ないから!“SH”はSKULL HONGの“SH”なんです。これも楽に着れてフリーサイズ。これも人気でした。2種類あるんですけど、俺はこっち(MELANGE LIGHT BEIGE)の方が好き。今回青色がポイントです。



SKULL HONG WATERPROOF BACKPACK

バッグも昨日(29日)発売してソールドアウトになってるんですけど、僕もメチャクチャ好きで、いつも持ってるんですけどめっちゃ楽です。カバーの中も青になってるんです。今回は青の色がポイントです。

※オンラインでは現在ソールドアウト。ポップアップストアでは販売中。



COME ON JUMPER

このパーカーも、冬用のパーカーなんですけど、“COME ON”です。初めて作ってみたんですけど、心配だったんです。安い素材を使っちゃうと寒くなるよって、これ着ても。それでこれは結構お金かかってます。良い物だと思います。

 

SKULL HONG INITIALS SHIRT

これは意外と男が好きな(デザイン)。後ろは“SH”。スンちゃん(スンヒョン)じゃないよ。これだけでもいいし、インナーを入れてデザインしてもいいので、自分で自由に作ってください。ポイントはシャツの前身ごろをパンツの中に入れるのが流行っているので後ろ見身ごろを見えるように長くしました。意外とポイントあるよ!



SKULL HONG SWEATSHIRT

いつも僕が作曲している時に、楽で着ている服なんですけど、よく見れば“SKULL HONG”て書いてあります。後ろは(背中のマークを指して)全部これになってます。ポイントです、今回の。

 

 

― 2017年F/Wのポイントは青とのことでしたが、なぜ青にしたのですか?

ホンギ:俺はアホだから(笑)。ベージュのような色に、何色を組み合わせるのかを考えたら、青が涼しい感じがしたので青にしました。青色もいろいろ比べてみたら、この色が一番良かったのでこの色にしました。

 

― 次のシーズンのアイデアはありますか?

ホンギ:今、この顔がマスコットみたいになってるじゃないですか。あれがめちゃくちゃ人気なんですよ。だからこの顔は(次のシーズンも)持って行った方がいいのかなって思ってます。この顔をちゃんと使った方がいいかなって。あの顔好きです。

 

― 他に何か新しいアイテムを作ってみたいなどはありますか?

ホンギ:もともとは花の話もあったんです。花を絵に描いてくださいって言われて、それやめますと言ったんです。『FLOWER』、この鼻じゃねえ!(笑)でも花は難しくて、人の顔にしました。だからあの顔と花を混ぜてみたいですね。

 

― 今回ポップアップストアとして実際の店舗になってみて、いかがですか?

ホンギ:おかしいですね。変な気分です。(今日)初めて来たので、こんな感じなのかなって。やっぱり自分のショップも作りたいです。将来的には作りたいんですけど…作ってみようかな。



― 今日は朝早くから150人以上のお客様が並んでオープンを待っていらっしゃいましたが、ファンの方々にメッセージをお願いします。

ホンギ:いつも『SKULL HONG』を好きになってくれてありがとうございます。今回は本当に可愛いです。可愛いし楽だし、めっちゃ着れると思うので、大切にしてください。

 

― デザインはどのように考えていらっしゃるのですか?

ホンギ:いつも僕の『SKULL HONG』チームから質問されることもあるし、自分がやりたいことや、何かを見たり思い出したりした時はすぐに『SKULL HONG』チームに送るんです。こういうデザインをやってみたいなとか、お互いがそんな話をしながら作っています。

 

― デザインをする際に一番うれしかったこと、楽しかったこと、逆に難しかった点を教えてください。

ホンギ:最初はパソコンで試すくらいの絵を見て、サンプルをもらって素材を触りながら…めんどくさいですね、あれ。いっぱい種類があるんで。色とかも。サンプルをもらってみたら、絵は可愛かったんだけど実際には違ったりすると「あー、どうしよう」って困ることが多いですね。でも意外と期待していないヤツがめちゃくちゃ可愛くなる時もある。(かぶっている帽子を指して)これ!この帽子最初「え!?」と思ったんですよ。前のボーリングの帽子が可愛すぎて好きだったので、(今回の帽子は)“SH”って書いてあって、これ見たら絶対みんなスンちゃんって言っちゃうから、出したくないなって思ってたんです。でもサンプルを見てこれにしようって。そういうことありますね。いつもアイデアを出す時とか、素材を選ぶ時は困るし、大変なんですけど、サンプルがうまくできたらめちゃくちゃ楽しいです。そして韓国の番組とかで、僕の『SKULL HONG』を着てドラマ撮ってたりするのを見たら、めちゃくちゃ楽しいです。「はっはっはっは!」って言っちゃう(笑)

 

― メンバーの皆さんはどんなふうに…

ホンギ:全然興味ない!興味がない!

 

― ツアーとかで自分のデザインで考えたりとかは?

ホンギ:ツアーのグッズで?前にやったことがあるんですけど、自分のブランドを出してからはやりたくないです。アイデアをこっちに使いたいっていうか。グッズで何かを描いたりするとそれはデザインになっちゃうから。絵とかではなく、物のデザインとかはバンバンあげられます。



― メンバーでライブで着たりとかは考えたりしますか?

ホンギ:それは有りです。有りですけど、本当に他のメンバーは興味ないですね。でも今回の服を見て、「いいな、一個ちょうだいよ」とか言ってました。

 

― 誰が?

ホンギ:スンちゃんとジェジン(笑)。でもジェジンにはライブで服を買ってあげるよって約束しちゃったので…。

 

質疑応答のあと壁にサインをしたホンギは、改めてファンへのメッセージとして、

「外で沢山のみんながめちゃくちゃ待ってると思うんですけど、いいですね、ネットじゃないところで買えるってことは実際に見れるから。そうですね、作りたいですね。どんどん良い物で良いデザインで作りたいです。これからの『SKULL HONG』も、音楽も歌もファッションも経験しながらいくって感じが好きなので、どんどん良い物ばかり出します。期待してください。そして、気になったら買ってください!(笑)。ありがとうございます」

と語り、会見は終了。ホンギらしい終始笑いにあふれた発表会となった。





 

『SKULL HONG』2017 F/Wのラインナップは、どれもホンギがこだわるクオリティーの高さとキュートなデザインで、ホンギファンでなくても欲しくなるはず!2日間限定のポップアップストア以外に、セブンネットショッピングでも購入可能なので、気になる方はぜひチェックしてみて!

 

◆セブンネットショッピング SKULL HONG:

http://7net.omni7.jp/fair/skullhong

 

◆SKULL HONG:

http://jp.skullhong.com/#

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真:ゆひゃん