2PMのジュノが日本ドラマに初出演!中井貴一主演ドラマ「記憶」でのカメオ出演が実現!フジテレビONE/TWO/NEXT × J:COM 共同制作 連続ドラマ『記憶』

3月21日(水・祝)午後10時スタート!


 

 
いよいよ明日、3月21日(水・祝)午後10時からスタートする中井貴一主演の『フジテレビONE/TWO/NEXT×J:COM共同制作 連続ドラマ「記憶」』は、韓国で “復讐3部作”と言われる『魔王』『復活』『サメ』を生み出したパク・チャンホン監督×脚本家キム・ジウが、韓国tvN10周年記念特別ドラマとして再タッグを組んだ感動作『記憶~愛する人へ~』を、フジテレビとJ:COMの共同制作で日本版としてリメイクした作品。若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士の人生を懸けた闘い、最後まで自分の尊厳を守り抜こうとする彼の姿と家族の愛を描く、壮大な人間ドラマだ。
韓国版『記憶~愛する人へ~』は、日本でも絶大な人気を誇るアイドルグループ「2PM」のジュノが、主人公の弁護士を支える新人弁護士役として初めてドラマ出演したことでも話題となった。それ以来、数々のドラマに出演し、アーティストとしてだけでなく、俳優としての実力もつけているジュノ。

この度、そんなジュノが初めて出演したドラマの日本版『記憶』にカメオ出演することが決まりました。彼にとっては今回が初めての日本ドラマ出演となる。超多忙なスケジュールを縫って、撮影現場に現れたジュノ。その日は主演の中井貴一をはじめとしたメインキャストが撮影現場におり、同じ役を演じている泉澤祐希とも初対面。言葉の壁、さらに日本のドラマに初めて出演するにもかかわらず、シーンの雰囲気を読み、それに対応した芝居をしているジュノの姿を見て、「とても勘のいい役者さんだね」とキャスト、スタッフ、皆が感心していた。短い時間ではあったものの、和気あいあいとした雰囲気の中、撮影が行われました。いつ、どんなシーンに登場するのか、楽しみにご覧いただきたい。

■ジュノコメント
「今回、日本版『記憶』の出演が決まって、とてもうれしかったです。現場は家族的な雰囲気で、韓国での撮影から2年ほど経ちますが、もう一度当時の雰囲気を味わうことができて胸にじんと来ましたし、楽しかったです。私の役を演じている泉澤さんは、私が演じたチョン・ジンよりもこの役に良く似合っていると思います。このドラマは、身の回りで起きている些細なことも見過ごさず、すべてを愛し、そして自分の過ちも振り返って反省できる、という内容なので、この作品をご覧になって、これから記憶すべきこと、忘れてはいけないこと、そしてまわりの人たちに対する愛をいっぱい感じていただければと思います」


<(左から)泉澤祐希、ジュノ>

■番組概要

番組名:フジテレビONE/TWO/NEXT×J:COM共同制作 連続ドラマ『記憶』
放送日:2018年3月21日(水・祝)午後10時~10時50分(以降、毎週水曜同時間に放送、全12話)
放送チャンネル:フジテレビNEXT ライブ・プレミアムJ:COMプレミアチャンネル※
「J:COMプレミアチャンネル」(299ch)…J:COMのTVサービス「J:COM TV スタンダードプラス」と「J:COM TV スタンダード」のご加入者さまが無料でご視聴いただけます。
(放送作品によって、視聴方法、ご視聴いただける方が異なる場合がございます)

配信:フジテレビNEXTsmart
4K版配信:J:COMオンデマンド(独占)
出演:中井貴一・優香・泉澤祐希・今田美桜・モロ師岡・川野直輝・城築創・宮澤秀羽・落井実結子/丸山智己・三浦貴大/大鷹明良・相島一之・山中崇・大西武志・水橋研二・久保晶/草村礼子・石丸謙二郎・松下由樹 ほか

演出:平野眞(フジテレビ)、坂本栄隆(FCC)、楢木野礼(FCC)
総監督:パク・チャンホン
脚本:神森万里江
主題歌:森山直太朗「人間の森」(ユニバーサル ミュージッ/EMI Records)
企画プロデュース:田淵麻子(フジテレビ)
プロデューサー:小林和紘(FCC)、竹田浩子(FCC)
制作協力:FCC
制作著作:フジテレビジョン/J:COM(ジュピターテレコム)

■ストーリー
主人公の本庄英久は、勝つためなら手段を選ばない敏腕弁護士。しかし15年前、幼い息子をひき逃げ事故で亡くすという悲しい過去を持つ。その後、妻とは離婚し、再婚した妻と新たな家族を持ったが、家庭を顧みずに仕事に専念する日々を送っていた。そんな中、親友の脳外科医から、若年性アルツハイマーと診断され衝撃を受ける。以来、仕事を続けながらも改めて家族と向き合い、未解決のまま葬られた息子のひき逃げ事件の真相解明に乗り出すが、思いもよらぬ真実が徐々に紐解かれていく・・・。忘れたい過去から逃れ、忘れてはいけない日々の仕事に忙殺される毎日を送っていた弁護士が徐々に記憶を失くしていく中、今まで成功だけが全てだと思っていた人生をもう一度振り返り、心が離れてしまっていた家族との関係を少しずつ修復していきながら、人生の本当に大切なものを見つけていく。