俳優D.O.(EXO)の新たなる挑戦!究極のシチュエーション・サスペンス

『7号室』

日本版ポスタービジュアル&予告編解禁!

 

 D.O.(EXO)『あの日、兄貴が灯した光』 × シン・ハギュン『高地戦』

平素よりお世話になっております。 人生の岐路に立たされた、男二人の駆け引きを描き、D.O.(EXO)とシン・ハギュン共演で話題となった映画『7号室』が8月4日(土)よりシネマート新宿他ほか全国公開が決定!

日本版ポスタービジュアルと予告編映像があわせて解禁!

 

潰れかけの個室DVD店・店長VSアルバイトの貧乏学生

7号室を巡る、究極の心理戦が始まる!

潰れかけの個室DVD店で事件勃発。7号室の扉を開けたいバイトと、開けたくない社長、今人生を賭けた壮絶な戦いが幕を開けるー。本作は、D.Oとシン・ハギュンという、タイプの異なる二大スターが夢のコラボを果たし、限定された空間で起こる手に汗握る究極の心理戦を描いたシチュエーション・サスペンス。

絶大な人気を誇る次世代グループ“EXO”のメンバーであり、俳優としても映画・ドラマ出演のオファーが絶えず、『あの日、兄貴が灯した光』などでは正統派な役を演じてきたD.O.は、本作でトップアイドルの殻を脱ぎ捨て、タトゥーや喫煙シーンもいとわない“新生D.O.”へと変身し、ミュージシャンになる夢を追いかけながらも影のある等身大の青年像を好演。そして『悪女 AKUJO』『高地戦』などで“演技の神”と称されるシン・ハギュンは、独特のオーラで観客を虜にする。

今回解禁となった予告編映像では、シン・ハギュン演じる、店を売りたい個室DVD店経営者のドゥシク、そしてD.O.演じるバイト代がもらえず金に困っているアルバイト店員テジョンが、それぞれ人生の大逆転を狙って「7号室」にある秘密を隠すことから始まる攻防がテンポよく展開。中盤のドゥシクとテジョンの喧嘩シーンは演じた二人のアドリブが多数含まれており、本作のイ・スンヨン監督が二人の相性の良さを感じた瞬間でもあったそう。

本作で初共演となったD.O.のことをシン・ハギュンは「役の上ではお互いぶつかり合うことが多く、良い関係ではないのですが、実際にはとても誠実で優しい後輩だなという印象を持っています。それに彼がとてもたくさん準備をして来たので驚きました」と評し、D.O.は「僕が本当に一度は共演してみたいと思っていた大先輩だったので、とても幸せでした。ドゥシクとテジョンの“トムとジェリー”のような駆け引きの絶妙なケミ(化学反応)を見ていただけると思います」と語る。 あわせて解禁されたポスタービジュアルでは、「7号室は秘密の宝庫」というキャッチコピーを挟み、佇む二人の姿が。敵かそれとも運命共同体か?「7号室」を巡る、究極の心理戦の結末をぜひ劇場で確かめて!

★また現在特製缶バッチ付きの前売り鑑賞券を好評発売中!数量限定(一部劇場のみ販売)にてお早めに!

詳細は公式サイトまで www.roomno7.com

パンドラの扉の先にある、男たちの未来とはー

ドゥシク(シン・ハギュン)が経営する個室DVD店は、赤字続きで倒産寸前。給料を滞納されているアルバイト店員テジョン(D.O.)は、多額の報酬を支払うという麻薬密売人の話に乗り、預かったブツを店内の「7号室」に隠す。そんななか、早急に店を売却したいドゥシクは、アルバイトを増やして大繁盛を装う。その甲斐あって売買契約を希望する相手が現れるが、新人バイトが店内で不慮の事故で死んでしまう。パニックに陥ったドゥシクは死体を「7号室」に隠し、誰も開けられないようドアを施錠。密売人との約束で麻薬を取りに戻ったテジョンは、隠し場所に入れず大ピンチ!“秘密の小部屋”をめぐり、運命をかけた壮絶な攻防戦に突入する──