7月の日本デビューを控え、今日26日に東京の代々木競技場第一体育館で開催される日本最大級のファッション&音楽イベント「ガールズアワード2012」のステージに立つワンダーガールズ。
 
そのワンダーガールズのメンバー・ソネが、日本のキャラクターグッズに一目惚れした模様だ。

 

26日午前、ソネは自身のツイッターから「こんな超超かわいい日本のキャラクター見つけた!”Karel”、ワォ!」とのコメントに1枚の写真をアップ。
 
 

 
 

ソネが見つけたキャラクターとは、Karel Capek(カレルチャペック)の「みつばちバジー」だ。

 

Karel Capekとは1987年に創業した紅茶専門店の名前。この紅茶専門店のキャラクターシリーズのひとつがこの「みつばちバジー」である。

 

Karel Capekのオーナーである山田詩子氏はもともと絵本作家。

 

「かわいいものに囲まれて、おいしい紅茶を楽しく」というコンセプトのもとKarel Capekを創業し、自身の生み出したキャラクターを使用した茶器やテーブルウェア、雑貨を発表、これが大人気を呼んでいる。他にも「ねこのスモーキー」などのキャラクターもある。
 
 




 
 
来日中のつかのまのショッピングで、ソネは何か買い求めたのか気になるところだが、本日ワンダーガールズが出演する「ガールズアワード2012」には、ほかにAFTERSCHOOLのカヒ、ジョンア、ジュヨン、ナナがモデルとして参加。また、JYJのメンバー、ジュンスの双子の兄、JUNO(ジュノ)が特別MCを務める。

 

 

 

(写真:ソネのツイッターより)