KARAはきょう27日、さいたまスーパーアリーナで日本全国ツアー「KARASIA」を完走した。

この日の公演には、KARAの後輩グループ「A-JAX」がオープニングステージで登場。また、公演の様子は全国約60の映画館で生中継された。

 

KARA初となる日本全国単独ツアー「KARASIA」は、5都市10公演に昨日今日のさいたまスーパーアリーナ2公演の追加、さらには映画館での生中継が決定するなど大規模なものになった。

 

ツアー前には、ギュリの声帯手術やニコルのじん帯の負傷など困難も多かっただけに、メンバーの感慨もひとしおだろう。

 

スンヨンは公演終了後の27日夜、自身のツイッターから次のようなコメントを出した。

 

「終わった…まるで夢のように。本当に幸せです。いろいろ大変だったことはもう乗り越えて走り出す時間。ありがとうございます!忘れられない」
ツイートには、撤収の始まった会場スナップだろうか…。名残惜しむかのように添えられていた。

 

 

 

 

(写真:スンヨンのツイッターより)