【オリジナルレポ】『KCON 2019 JAPAN』2日目!大盛況の5年目を迎える世界最大級のK-Cultureフェスティバル!


 5年目迎えた世界最大級のK-Cultureフェスティバル『KCON 2019 JAPAN』。

2日目である5月18日(土)のコンベンションエリアの模様をお届けする。

 

週末ということもあり、オープンから多くの人で賑わった。



TSUNAGARU STAGEではNTB(エヌティービー)の3人が特典会としてチェキ撮影!

ATEEZも握手会を開催。



そして、KCONコンベンションのメインステージともいえるKCON STAGEでは

YUKIKAのトークショー。



AKB48のメンバーも登場し、テレビや普段のコンサートでは聞けないような話も飛び出して盛り上がった。





 

アーティストブースでは、

サプライズで本人がブースを訪問するというコンベンションの見所の一つとも言えるイベントも常に開催。



B1A4やOH MY GIRLを生み出した韓国の芸能事務所WM Entertainmentが送り出す新人ボーイズグループONF(オンエンオフ)。

すでに日本でもその人気の波及は大きい。

ブースに本人が現れるとたくさんのファンらが押し寄せた。



KISS Entertainmentのブースに登場したのは、SNUPER。

トークショーさながらのひと時で盛り上げた。



KCON STAGEの出演を終えたYUKIKAもブースに駆けつけ、パネル等にサインをした。

ファンやプレスのカメラににこやかに手を振って楽しそうに応えた。





今年8周年を迎え、日本活動も9年目となるApeace(エーピース)は、なんとその場で即席のじゃんけん大会を開催!

ファンはもちろん道ゆく人も明るいメンバーの雰囲気に惹かれて足を止め、一緒にひと時を楽しんだ。

さらに、TSUNAGARU STAGEでも多くのイベントが。



元CODE-Vからのユニット:Niiisan’s(ニーサンズ)の3人は落ち着いた大人の雰囲気と、その愛嬌とのギャップで会場を笑顔にした。

罰ゲームで投げキスを披露することにも動じず、笑顔でその場を存分に盛り上げた。

 

続いて登場したのはApeace。





「ランダムダンス」と題してオリジナル曲の中からランダム流れる曲に、すぐさま対応してダンスを踊るというゲームに挑戦。

数あるオリジナル曲の中からまず何の曲のどの部分か、とまどいながらも即座にキレのあるダンスを披露する様は圧巻。

途中立ち位置やダンス自体を間違えるメンバーもいたようだが、さすがのチームワークで乗り切り、会場からは大きな拍手と歓声が響いた。



なぜか最後は全員で罰ゲーム「動物の耳をつけて可愛くオリジナル曲[I Love You]を踊る」を披露しエンターテイナーとしての一面もみせた。

次のステージはSF9。



「KCONに来られて嬉しいです。いつもですが、みなさんの前だとドキドキします」と日本語で甘い言葉を紡ぐ。

韓国からも多くのファンらが押し寄せ大盛況のコーナーとなった。

その頃、

KCON STAGEではONEWEが生バンドでのライブを開催。



生演奏ならではの臨場感あふれるステージに、多くの人々が魅了された。

さらにATEEZも白熱したステージを披露。



すでに爆発的な人気のATEEZ。これからの日本活動に期待したい。

 



mystaブースでもNiiisan’sのトークコーナー、



D-CRUNCHも登場し、まさにコンベンションはK-POPのお祭り騒ぎの時間となった。

 

 

※2日目レッドカーペットに続く。

 

text&photo:Aaru Takahashi

イベントクレジット:「KCON 2019 JAPAN』©︎CJ ENM Co., Ltd, ALL Rights Reserved

【イベント情報】
イベント名:KCON 2019 JAPAN
開催日:2019年5月17日(金)、18(土)、19(日)
開催場所:幕張メッセ国際展示場ホール(千葉県千葉市美浜区)
主催:CJ ENM
企画 : Mnet
制作・招聘 : PROMAX
運営 : DISK GARAGE
公演・チケットに関するお問い合わせ:
DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
公式ホームページ:http://www.kconjapan.com
公式Twitter @kconjapan
公式Instagram @KCONJAPAN