【オリジナルレポ】ヒョミンの日本ファンミーティング<HYOMIN 2019 FANMEETING ‘君がいてよかった’>を華々しく開催!「日本は仲の良い友人」

 




 

 

 

 

ヒョミンの日本ファンミーティング「HYOMIN 2019 FANMEETING ‘君がいてよかった’」が4月19日(金)に新宿ReNYで華々しく開催された。本レポートでは1部の模様をお届けする。

 

 




 

2016年「SKETCH」から2年6ヶ月ぶりにデジタルシングル「MANGO」をリリース。今年1月には「U Um U Um」、2月に入ると3rdミニアルバム「Allure」を発表するなど勢力的にソロ活動を続けているヒョミン。オープニングは「Allure」(입꼬리)でダンサーと共に颯爽と登場し、ファッショナブルな彼女の魅力を一段と際立たせる、タイトなミニ丈の衣装でハツラツとした姿を見せた。

 

曲が終わると「ヒョミンでーす!」と元気に日本語で挨拶。ファンミーティングのタイトルを『君がいてよかった』にした理由を司会者に問われると「私がファンの皆さんにいつも言いたかった言葉です」「皆さんがいるから私がいます」と明かすと会場から歓声が沸き起こった。さらに、日本で2回目のファンミーティングができて嬉しいと話すと会場のボルテージは急上昇した。

 

イベントではトークやゲームでファンとの楽しい時間を過ごした。トークでは日本についての話が多く語られた。昨年ソロ曲でカムバック活動をした際、日本のファンが応援に来てくれて嬉しかったことや、日本は自身にとって一番仲の良い友人のような場所であり、存在であると素直な気持ちを吐露した。続けて今後の活動については、今年5月の香港コンサートを皮切りにアジアツアーで各国のファンに会いに行くとも話した。

 

「脳内メーカー」のコーナーではヒョミンの頭の中を大きく占めている関心事が、意外にも日本食であることが判明。現在は日本食の専門学校に通っていて、日本食の歴史や調理方法を学んでいるというから驚きだ。最近では刺身をさばけるようになったと明かすと、会場から「おーっ」と感嘆の声が。ちなみにヒョミンのインスタグラムでも、その様子を垣間見ることができるのでチェックしてみてほしい。また、好きな日本食3つをランキングで教えて下さいと言われると、「難しい~!」と少女のように可愛らしく座りながら足をバタバタさせた。

 

その他にもTWICE「CHEER UP」のダンスに全力で挑戦したり、《トゥルルットゥル》のフレーズの繰り返しでTik Tokなどでも人気の「赤ちゃんサメ」の歌に合わせて愛嬌ダンスを披露する大サービスにファンから「可愛い!!」としきりに声が上がった。ヒョミン自身が撮影したセルフィーも入っている使い捨てインスタントカメラのプレゼント、ファンのスマートフォンでのツーショット、ポラロイド写真、モーニングコールをスマートフォンにその場で録音等、様々なプレゼントでファンを喜ばせた。さらにステージ上でカスタムシューズを作りプレゼントをするコーナーでは、《花と星》をコンセプトにスニーカーへ描き始めると時間を忘れるほど熱中。司会者に「ヒョミンさん、時間ですよ」と何度も声を掛けられると会場から笑みがこぼれた。

 

時間が経つ早さを名残り惜しみながら「私は楽しかったですけど、みんなはどうでしたか?」の問いに会場からは大きな拍手と歓声が。また日本に戻って来たいというヒョミン「頑張って歌って、ダンスを踊って、日本に戻ってきます。約束っ!」と一生懸命に日本語で伝えた。最近は日本料理と日本語の勉強に励んでいると話し、ファンからの温かい拍手にヒョミンも嬉しそうに微笑んだ。

 

トーク以外にもミニマルなシンセサウンドが特徴的な「MANGO」、フラミンゴのような片足立ちポーズを見せた「NICE BODY」、躍動感溢れるダンスパフォーマンスの「U Um U Um」など6曲を披露し声援を浴びた。

 

スラスラとではないが日本語で一生懸命ファンとコミュニケーションを取ろうとする姿、歌やダンスパフォーマンスではステージを右に左にいっぱいに走り回って笑顔満開の姿。どちらのヒョミンも魅力が溢れ、ファンを大切にする人柄の良さが滲み出ていたファンミーティングであった。「約束」を何度も口にした彼女と再び会える日を楽しみに待とう!!

 

 

■ヒョミン JAPAN OFFICIAL FANCLUB

https://hyomin.jp

 

 




 

■ヒョミン JAPAN OFFICIAL

https://twitter.com/hyomin_japan

@hyomin_japan

 

 

 

 

 

text:MIO

photo:official提供