グローバルスーパースター BTS 最新シングル「Lights/Boy With Luv」、日本レコード協会からミリオン認定

~ミリオン認定シングルとして、海外男性アーティスト初となる快挙を達成~

 
株式会社Big Hit Entertainment Japanの所属アーティストであるBTSの最新シングル「Lights/Boy With Luv」(2019年7月3日発売)が、日本レコード協会の2019年7月度ゴールドディスク認定でミリオン作品として認定を受けました。ミリオン認定シングルとしては、海外男性アーティスト初となります。

今回の認定を受け、BTS メンバーは「ありがとうございます。一生懸命準備した分、たくさんの方から愛されて、とても幸せです。これからも、もっともっといい姿をお見せできるように頑張ります。」とコメントしています。

BTSは、今年10月、ワールドスタジアムツアー「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」の追加公演をサウジアラビア(リヤド)のキング・ファハド国際スタジアム(King Fahd International Stadium)と、韓国(ソウル・蚕室)のオリンピック主競技場での実施することを決定しております。

韓国のファイナル公演を以て、昨年8月からスタートした「LOVE YOURSELF」一連のツアーが終了となり、韓国、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、オランダ、ドイツ、日本、台湾、シンガポール、香港、タイ、サウジアラビアなど世界各地で全62回公演を実施。本ワールドツアーを成功裏に終わらせることにより、まさにグローバルスーパースターとしてその実力と存在を世界に示し、世界から認められるBTSの歴史がまた新たに誕生します。

これからも常に進化し続け、世界中の人々に音楽で感動を届けるBTSにご期待ください。