SHINeeのジョンヒョンが、まるでコントのような連続ツイートでファンの笑いを誘った。

 

それは28日午後のこんなツイートから始まった。臨場感あふれるツイートをそのまま転載しよう。

 

「東京へ行くために荷物を先に空港に送って、僕らメンバーは飛行機の時間ギリギリにあわせて行くから、シャワーを浴びてさっき出しておいたズボンと靴を履いてTシャツを着ようとしたら、Tシャツじゃなくてタオルだった!大変だ!着る予定のTシャツがない。上半身裸の空港ファッションになる!」

 

 

「この、ホテルで提供されるガウンを着て行かなきゃ」

 

 

「それともこれを着て、ボスみたいに行かなくちゃ…。目から汗が出てくる」

 

 

「目が悪いのが問題だ。ああ神様…確かにTシャツだったのに…」

 

「こんな状況なのにツイッターでみんなを楽しませている僕は、本当に人のためになっている」

 

「空港でファンの方が僕のことを心配してチョッパーTシャツをプレゼントしてくれた」

 

 

「僕はテミンの服を勝手に着たよ。 テミンありがとう」

 

 

「あなた、いやらしい想像をしたでしょう?そうでしょう?」

 

「僕が着ようとしていたのはこのTシャツだった。バッグに詰め込んであったよ」

 

 

 

ジョンヒョンのコント…いや、ツイートはここで終わっている。

 

この間およそ3時間半。起承転結をふまえたストーリー展開と言い、写真の数と言い、ツイートの質と言い…ジョヒョン渾身の力作ツイートだった。

 

(写真:ジョンヒョンのツイッターより)