こんにちは!東欧在住のライターCicaです。

今回のお題は、ソウル旅の最終章、台湾発!タピオカドリンク店、明洞の『老虎堂・TIGER SUGAR』体験記をお届けします。旅の参考になれば幸いです!

 

韓国明洞は食文化も進化中。平日でも多くの観光客や訪問客で人が溢れかえっています。日本で言うなら、『原宿』!?屋台あり、スイーツあり、グルメにも最強、最新の食が楽しめるエリアです。

ご存知カフェ大国・韓国!カフェといえど種類はたくさんありますが、今回のテイストは、言わずとも知れた日本でも今大ブームのタピオカドリンクショップへ。

 

韓国明洞『老虎堂(TIGER SUGAR)』って?

 

老虎堂(TIGER SUGAR)はアジアを中心に世界13ヶ国で展開するティースタンド。大きめのタピオカ『ボバ・Boba』をオリジナル黒糖で毎日丹念に煮込んで、オーダーを受けてから、煮込みたてのボバをカップに入れ、適度に温めたミルクを注ぐことで、独特の食感と香り高い味わいに仕上げています。今後はカナダ・バンクーバーやアメリカ・カリフォルニアにも出店する予定だそうです。世界が認める味をぜひ体験してみてください。

 

『老虎堂(TIGER SUGAR)』の韓国人気は?




この続きをみるには
既にHwaiting!SALON会員の方は、上記からログインしてください。

 
Hwaiting!SALON非会員の方は、下記からサロン内容をご確認の上、ご検討ください。

韓流エンタメマガジン Hwaiting! SALON
※7日間無料期間があります。まずはお試しでご参加ください。
※無料期間経過後の当日を起算日として、1か月ごとに、月額費(980円)が課金されます。