“神写真集”と大反響! BTS『Dicon BEHIND THE SCENE』で7人が明かした「血と汗と涙のデビュー当日秘話」

 
2月に発売されたニューアルバム『MAP OF THE SOUL: 7』で10カ月ぶりのカムバックを果たし、再びファンを熱狂の渦に巻き込んでいるワールドアーティスト・BTS。彼らの写真集『Dicon BEHIND THE SCENE ~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~』を12月9日から特別サイトで販売開始したところ、申し込みが後を絶たず、このたび3月31日までの販売延長が決定しました。購入者からは次々と絶賛の声が寄せられ、ファンの間では”神写真集”"BTSのバイブル”とも呼ばれる本作ですが、今回は彼らが作中で語った知られざる「デビューステージ」の苦闘エピソードを特別に公開します。7人の歴史が始まった「運命の日」です。

 

©Dispatch©Dispatch


RM:「死ぬまでにオリンピック体操競技場で一度はコンサートをしてみたい」と言っていたことを思い出します。
JIN:RMはいつもそうなんです。メンバー一人ずつと向き合って、ファイトって叫ぶんです。本当に元気づけられます。僕はメンバーのみんなと笑っていたいんです。だから耐えられたんです。
J-HOPE:7人のメンバーが決まりました。それからは前だけを見て走ってきました。お互いを信じ、お互いを頼って。一緒に血と汗を流してきたんです。「どんな結果になろうと、やってみよう」と励まし合いました。
JIMIN:メンバーたちがこんなことを言ったんです。「本当にお前が僕たちと一緒に来てくれたら嬉しい」。言葉の力というのはこういうものです。もっと一生懸命になれました。最後まで一緒、という目標があったので、諦めませんでした。
V:もちろん大変でした。それは仕方がありません。でも僕だけが大変なわけではありませんでした。大変じゃないメンバーはいません。だからもっと頑張ったんです。お互いがお互いを見て頑張ったんです。
SUGA:そうです。あの時期を乗り越えられたのは、メンバーのおかげです。彼らは最高の刺激剤です。メンバーたちが練習している時、僕は曲を書きました。「Tomorrow」と「Agust D」(ミックステープ)もその頃作ったビートです。
JUNGKOOK:ショーケースの日でした。ステージから降りると、こみ上げてきました。僕だけじゃありませんでした。みんなで抱き合いました。涙が出ました。あの日のことを思い出します。

©Dispatch©Dispatch

©Dispatch©Dispatch

©Dispatch©Dispatch

©Dispatch©Dispatch


d(Dicon・インタビュアー):2013年6月12日。生まれて初めてBTSという名前でステージに立った。BTSの誕生だ。あれほど立ちたかったステージ。ラップを刻み、ダンスを踊った。耐えられた。傷つくことくらい。

「あれほど立ちたかったステージ。ラップを刻み、ダンスを踊った時、
まだ生きていると感じた。
疲れてつらい通勤ラッシュなんていくらでも我慢できる。
まわりのみんなが見ていてくれるから。体はつらくても我慢できる。声援が背中を押すから」。
<「Born singer」より>

RM:何も考えられませんでした。頑張らなきゃ。うまくやらなきゃ。終わらせなきゃ。与えられたことだけに集中しました。そうして(初)ステージを終えました。名前から、ヘアスタイル、それにサングラスまでネタにされました。傷ついたかって? 忘れようと努力したからか、いまではよく思い出せません。
SUGA:「どこからあんな子たちが出てきたんだ?」という反応が広がった時、ものすごく興奮しました。非難なんかにはとくに傷つきませんでした。デビュー前からよく言われてましたから…。
J-HOPE:僕もデビューステージは、嬉しかった思い出だけ。あれほど立ちたかったステージに立ったわけじゃないですか。あの感動は今も忘れられません。あの時、僕たちを知らなかった人たちの歓声をはっきりと覚えています。問題は翌日でした。浮かれすぎていたみたいです。「ミュージックバンク」のリハーサルでミスをたくさん出して大目玉を食らった思い出が…。
JIMIN:まわりの視線や反応を気にする暇がありませんでした。もっと努力したらもっとよくなると思いました。モニタリングをしながら練習しました。
JIN:先輩たちのステージもずっと見てました。そしてもうひとつ、ファンの応援がすごく羨ましかったです。
V:当時傷ついたことは、よく思い出せません。もう忘れました。それよりテレビに出たということがすごく不思議でした。祖母と両親に音楽番組を観たかと電話をしたのを思い出します。
JUNGKOOK:悪意のある書き込みもたくさんありました。だけど認めます。あの頃はあまりに未熟だったから。むしろ歯を食いしばりました。だからよけいに練習に励んだんだと思います。昼も夜もなく、暇さえあれば練習室に行っていました。

©Dispatch©Dispatch

©Dispatch©Dispatch

©Dispatch©Dispatch


【購入者から寄せられた絶賛の声、声、声・・・その一部をご紹介します】
●「メンバー全員が、ほんとカッコ良くて最高です。見ていて幸せになれる一冊です!
●「防弾少年団の写真集が最高すぎた」
●「アーミーにはたまらない一冊だと思います。メンバーたちの思っていることやこれまでのこと、これから等とたっぷりと詰まっていて、購入できて良かったと嬉しかったです」
●「素晴らしい。写真の質がどれも素敵で、写真集の重厚な感じがとても良かったです」
●「内容も中身も特典もよく大満足です。ありがとうございます。手に入れて正解だと思いました」

【商品名】
「BTS(防弾少年団)写真集『Dicon BEHIND THE SCENE ~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~』
オリジナル JAPAN EDITION」
※写真集『Dicon BEHIND THE SCENE ~僕たちが一緒なら砂漠も海になる~』は所属事務所であるビッグヒットの正式な許諾・協力のもと出版元のDispatchが制作・販売したもので、光文社がDispatchならびに韓国を代表する新聞社であるスポーツソウルと契約を交わし日本国内で販売するものです。

【内容物】
①豪華仕様220P大ボリューム写真集
②オリジナルカードセット15枚
③ポストカードセット10枚
④日本語翻訳冊子
※全メンバーの超ロングインタビュー&結成エピソードを収録

【定価】
5,500円+税(別途、送料650円かかります)

【販売サイトURL】
https://ec-lite.jp/kobunsha/19bts
※3月31日(火)で販売終了
※クレジットカードのみ対応

https://kokode.jp/(光文社公式ECサイト「kokode.jp」)
※こちらは3月31日以降も申し込み受け付けます
※クレジットカード決済および代金引換に対応