メロウな次世代、韓国R&BシンガーのJIANが8枚目のシングル「Head South」を配信開始!本人がプロデュースを行ったムーディーなMVも同時公開!!

日本のファンに向けて語られた、JIANからのコメントも同時掲載!


2018年のデビュー以降、ウクライナやキューバで公演を行うなど、順調にキャリアを積み上げている、韓国人R&BシンガーのJIANが、持ち前の甘いボーカルで歌いあげたニューシングル「Head South」を本日、6月19日より配信開始した。

タイトルのHead Southは状況があまり良くない時に使う言葉であり、彼のパーソナリティーでもある「心配性」な一面が垣間見える。
JIANが「アーティストは平凡を恐れ、特別になるために孤独になる。しかし、限られた時間を前に、どんなに特別な人だとしても最終的には平凡を選択しなければならないこともある」と語るこの楽曲には、JIANなりに解釈した理想と現実の間で彷徨っている様を表現している。


■アーティスト:JIAN
■タイトル:Head South
■配信開始日:2020年6月19日
■各種配信サービス一覧: https://lnk.to/Head_South

- JIAN コメント-
日本のみなさん、こんにちは。韓国を拠点に活動するR&BシンガーのJIANです。
僕の8枚目のシングル曲「Head South」を日本でリリースできて本当に嬉しく思います。
今作は、自分自身がこの音楽業界で一生懸命に生きているという素直な気持ちを歌にしました。
トラックもゆったりと聴き易く、僕のイメージしていたものが全て表現できた作品となっています。
今回のリリースを皮切りに、もっともっと沢山の日本の方に聴いてもらえるように頑張るので、応援してください。よろしくお願いします!


- JIAN プロフィール –
韓国・ソウル出身のR&Bシンガー。
教育熱心な家庭で育ち、幼い頃から勉強漬けの毎日を送る。韓国でNo.1のソウル大学を卒業。音楽制作を始めたきっかけは、高校生の頃、アメリカに留学した際に、教会で韓国系アメリカ人の女の子の歌声に感銘を受けたからである。2012年より本格的に、シンセサイザーを使った音楽制作を開始。Pop, R&B, Folk, HipHopと、多くのジャンルから影響を受けている。2018年に自らで作詞作曲を行なった、デビューシングル「Breathing Under」をリリース。彼の楽曲の多くは、英語で書かれているものが多く、特にブラジル、ロシア、トルコに多くのファンがいる。また、今までにウクライナやキューバでの公演実績もある。JIANは常に韓国の音楽を世界に発信し続ける。

- JIAN SNS -
https://www.instagram.com/jiankimofficial
https://www.youtube.com/jiankimofficial