シークレットのジンガーが、ここのところスリムになった写真を連続して公開し変身を見せ付けているが、今度はトレードマークの「クルボックジ」が消えたと話題だ。

 

ジンガーは7日、自身のツイッターから「月夜の体操。ああ気持ちがいい」というコメントと1枚の写真をアップした。

 

公開された写真のジンガーはオーバーサイズのフード付きパーカーにホットパンツを着てベンチに膝を着いたポーズを取っているが、目を見張るのはスリムになった脚のシルエットだ。

 

以前の健康的な太ももから明らかにスリムになった下半身に、ファンは「下半身も細くなった。すごいですね」「細脚に登板?」「嵐の減量の秘訣を…ちょっと…」などの反応を見せている。

 

 

(写真:ジンガーのツイッターより)