韓中日の3カ国によるグローバルダンスユニット‘CROSS GENE’が遂にデビューを果たし、韓国の歌番組に初出演し話題となっている。

 

CROSS GENEは、6月14日に放送された韓国Mnetの‘Mカウントダウン’に出演し、デビュータイトル’La-Di Da-Di (ラ・ディ ダ・ディ)’でテレビの舞台で初パフォーマンスを披露した。

 

黒と赤の迫力ある衣装で登場し、KENT MORIによる振付を新人とは思えないほどのパフォーマンスで、視聴者たちを釘づけにした。特に、マーシャルアーツ(格闘技)を連想させる新感覚のダンスで、一寸の狂いもない完璧なパフォーマンスを披露し、視聴者たちに強い印象を残した。

 

またビジュアルだけでなく、実力が伴った高い音楽性を持ち合わせるグループとして、難易度の高いダンスとライブパフォーマンスを披露し、見る者たちを驚かせた。

 

CROSS GENEは、「デビュー舞台を応援に来てくれたファンの皆様に感謝します。今後、更に成長した姿をお見せしたいです。」と話している。

 

放送を見たネットユーザーたちは、「見た瞬間、ピンときた!」 「歌もパフォーマンスも新世界だ!」 「今後の舞台も楽しみ!」 「さすがグローバルグループ!パフォーマンスもレベルが違う!」など熱い反応を見せている。

 

CROSS GENEはMカウントダウンを皮切りに、地上波の音楽番組やバラエティー番組などでも活動を広げていく予定だ。