6月29日にデジタルシングル「Love is Energy」を発売、怒涛のカムバラッシュの中、新メンバー・シャインを加えた新たな布陣で韓国カムバックを果たしたCHI-CHI。今回はカムバを目前に控えた6月21日にCHI-CHI応援を目的として渡韓した際の出来事をレポートさせていただきます。

 

それはツイッタ―のひとつのツイートから始まりました…。

 

「CHI-CHIが6月中旬に韓国でカムバする」という内容。4月に日本デビューを果たしてから、イベントなどの日本での活動がピタッと止まったので薄々そんな気はしていましたが。これはもう韓国まで応援しに行くしかないよね。

 

同じことを考えていたCHI-CHIペン仲間と予定を合わせ、この週だろうと勝手に予想して、航空券と宿を手配しました。その予想は見事に外れたのですが、せっかくなので所属事務所であるトロフィーエンターテイメントさんに巡礼を、ということになりました。

 

突然の訪問はご迷惑なので、トロフィーエンターテイメントさんに連絡を入れると、「いつでもお待ちしています。ただCHI-CHIはカムバの準備や取材があり、事務所にいないかもしれない。」と返ってきました。

 

当然、カムバ準備に忙しいメンバーの邪魔をするつもりは毛頭ありません。僕はCHI-CHIペン仲間から預かったプレゼントや手紙を事務所さんを通じて渡すミッション。そして日ごろから優しく対応してくれるトロフィーエンターテイメントのスタッフさんに挨拶とお礼をしたいというのが大きな目的です。

 

出国日が迫る中、トロフィーエンターテイメントさんからDMが来ました。「取材予定が急遽変更になったため、スタッフが事務所にいない可能性もあるので、訪問する日時を教えてほしい。」とのこと。先方の予定にあわせるようにして訪問日時が確定し、そして出国。

 

トロフィーエンターテイメントさんの事務所は、ソウル市江南区のカロスキルや狎鷗亭にほど近いところにあります。

 

 

 

 

スタッフの方と挨拶を済ませ、事務所前のベンチでコーヒーを御馳走になる。スタッフの方と韓国語・英語・日本語入り乱れながら会話をしている最中に思いもよらない一言が…「CHI-CHIはミーティング中だからちょっと待ってね」。

 

「えっ…」

 

ミーティング終了後、スタッフの案内で事務所内の練習室へ。自分の中でイメージしていたよりも狭い練習室でした。

 

居並ぶメンバー。なぜか自然と整列する僕たち(笑)。日本では考えられないような状態に頭が真っ白になりながら挨拶をしました。

 

 


 

 

このときアジちゃんは所用のため不在でしたが、ミッションのひとつであるヨジャドル図鑑のmotiちゃん製うちわ(ちちわ)との記念撮影も無事に達成。さらにスタッフさんから出来立てホヤホヤの「Love is Energy」サンプルCDのジャケットを御好意で見せていただきました。オフライン販売されないのがもったいないくらいに立派な出来でしたよ!

 

帰り際、スタッフさんとガッチリ握手したのが忘れられません。ファンに優しいトロフィースタッフさんと自分たちのために時間を割いてくれたCHI-CHIのメンバーに感謝です。幸せな時間でした。まさにEnergy注入してもらった思いです。

 

「恋セヨ♥ソウルMAP」の収録のために出国するセミちゃんとスイちゃんを金浦空港でお見送りして、僕も帰国しました。(お見送りならびに写真撮影は事務所の許可のもと行っております)

 

 

(金浦空港にて)

 

 

「Love is Energy」も好評のCHI-CHI。最新の情報では8月あたりからいよいよ日本での活動も再開の模様です。また日本で会える日を楽しみに待ちたいと思います。

 

(投稿:沼っちさん Twitter: @NMC_CHICHI

 
※編集部注:今回のレポートは事前の綿密な打ち合わせのもと、特別な許可を頂いて実現したものです。突然の訪問など事務所やアーチストの迷惑になるような行動はくれぐれもなさらないようお願いします)

 

 

※「Hwaiting!/ファイティン!」では、ファンの皆さんの応援レポートを募集しています。ライブ観覧記や新譜レビューなど、好きなK-POPアーティストや韓流スターのレポートを書いて、そのアーティストを一緒に盛り上げませんか?

投稿はこちらまで ↓ ↓