少女時代のユナが、「ラブレイン」の日本放送認証ショットを公開した。
 
去る26日、ユナは少女時代の公式ホームページを通じて「皆さんお久しぶりです」という記事をアップ。

 

「何日前にラブレインのプロモーションで日本に行ったんですけど、とても多くの方が関心を持ってくださり嬉しいです^^ 日本にいる間に放送が始まって初回放送見ました~。認証ショット撮りましたよ..ホホ」とコメントした。

 

「日本で見ているとワクワクするし、不思議な気分です」として掲載された写真には、ユナと共演のチャン・グンソクの出演シーンが捉えられている。

 

根強いファンを持つ純愛ドラマの傑作『冬のソナタ』のユン・ソクホ監督と脚本家のオ・スヨンが再びタッグを組み、チャン・グンソクとユナという 日本でも爆発的な人気を誇る二人が出演することで話題を呼んだドラマ『ラブレイン』は、 7月25日(水)からフジテレビでの放送がスタートしている。また地上波に続き、今後BSフジ、そしてローカル各局でも順次放送が開始される予定だ。

 

©YOON’S COLOR

 

(写真:少女時代公式サイトより)