「またいつでも帰っておいで。」髙田健太(JBJ95)