サイが『江南スタイル』の後続曲に負担を感じていることを告白した。

 

去る2日ソウル蚕室(チャムシル)体育館で、『CY X PSYコンサート PSYと遊ぼう』を開催したサイは、「11月末に米国で発売される新しい曲を書いている」と話して後続曲の作業が進められていることを発表した。

 

そのなかでサイは「江南スタイルをどうやって超えて行くか、乗馬ダンスにどのように勝つか、ミュージックビデオをどのように製作するか、本当に負担になる」と話し、世界的なヒットとなった『江南スタイル』でかかる大きな期待へのプレッシャーを告白した。

 

あわせてサイはこの日のコンサートで「10月4日のビルボード順位に関係なく午後9時の公演をやる」と、ソウル市庁前広場での無料公演について公約した。

 

ビルボード1位になったら上半身裸で歌うとの話題については「脱ぐこともありませんが、脱ぐこともできる」と即答を避け期待感を高めた。

 

(C)YG Entertainment