3人組女性ボーカルグループ『Bebe Mignon(ベベミニョン)』のメンバーだったヘグムが合流する新人ガールズグループ『ONE-PIECE(ワンピース)』が来年デビューする。

 

ワンピースは22日、SBSドラマ『神医』の最後のOSTパート8タイトル曲『君だから』をオンライン音源サイトを通じて公開し、正式デビュー前にも関わらず大きな話題となっている。

 

新人グループのワンピースは女性4人組のボーカルグループで、グループ名は「世界のすべてを一つにするグループ」という意味を込めている。国内最高のボーカリストに選ばれるVIBEのユン・ミンスと4menの全面的な支援を受けて誕生した。

 

特に今回のOSTアルバムは韓国最高のボーカリストを一堂に集めたという点で注目される。KBS『不朽の名曲』でその実力を遺憾なく発揮したアリの『Carry on』、MBC『私は歌手だ』で聴衆を魅了したチャン·ヘジンとヒップホップ界の大物MCスナイパーが組んだ『悪い男』、ブラウンアイドソウル・ソンフンの『君を見ます』といった具合だ。

 

ワンピースは、去る7月に4menのシンヨンジェ初のソロ アルバム『24』に参加するなどしているが、来年初めにデビューを控えた新人が人気ドラマ『神医』のOSTに参加するというのは異例中の異例だ。