FTISLANDのミンファンが『光化門恋歌』でミュージカルの舞台にデビューする。

 

来月10日の大阪公演を皮切りに、2013年1月に東京でも開かれる韓国の創作ミュージカル『光化門恋歌』の主人公用にミンファンがキャスティングされた。ミンファンが引き受けたジヨン役は、歌手で明るい性格の思慮深いキャラクターだ。

 

ミンファンは所属会社FNCエンターテイメントを通じて「FTISLANDのドラマーとして常にステージの後ろにいるだけだったが、初めてミュージカル俳優として舞台の前に立つことになって緊張する。特に海外(日本)公演なので震えが来るのも事実だが、プロらしく良い姿お見せする」と所感を伝えている。

 

『光化門恋歌』は、韓国で2011〜2012年最高の興行を記録した創作ミュージカルである。今回の公演にはミンファンのほかに、東方神起のユノ、MBLAQのスンホ、超新星のソンジェ、ZE:AのケビンなどK-POPアイドルが大挙出演することで大きな話題となっている。

 

 

(写真:FNCエンターテイメント)