クレヨンポップがお揃いのジャージで溌剌としたステージを披露した。

 

2番目のシングル『Dancing Queen』を発表したクレヨンポップは、26日放送されたKBS『ミュージックバンク』に出演してカムバックステージを披露。

 

鮮やかなオレンジ色のトレーニングウェアとニット帽で統一した5人は、クレヨンポップならではの楽しくてパワフルな振り付けを放送初披露。噂のサイドキックも見事に決まり、カムバックステージを無事に終えた。

 

今回のアルバムは、5人組ヒップホップグループ『D.BACE』のソン・ジフンと、PSYが育てた『バウンス』のガン・ジンオによって結成されたプロデュースチーム『ダムアンドダマー』が手掛けた。クレヨンポップの可愛いいたずらっ子のイメージが存分に生かされた作品に仕上がっている。

 

何度も見聴きしたくなるキャッチーなメロディと中毒性がこれまで以上に強力な『Dancing Queen』で、クレヨンポップはさらにファン層を広げるに違いない。

 

 

(C)KBS (画像:放送キャプチャ)