B1A4が3枚目のミニアルバムタイトル曲『Tried to Walk』でのカムバックを控え、全メンバーの個人ティーザーを公開してカムバックカウントダウンに入っている。

 

先立ってB1A4はユニークなイントロティーザーを公開して、新しいアルバムに関する期待感を増幅させて話題を集めた。

 

7日からB1A4公式ホームページを通じて順次公開された個人ティーザーも、森を背景にした印象的なビジュアルで、神秘性を高めたこれまでと異なるイメージを想起させている。

 

ティザー公開時にはサーバーダウンを発生させるほど加熱しているB1A4のカムバックにネチズンたちも「B1A4のティザーはいつも期待以上だ」「ティザーを見たら歌とコンセプトが気になった。早く12日になってほしい」「今までのさわやかで可愛かったB1A4はでなく、男らしいコンセプトに変身しそうでドキドキする」などの声を寄せている。

 

B1A4は来る12日に各種オンラインサイトを通じてタイトル曲”『Tried to Walk』を含む全曲の音源を公開して活動を開始する予定だ。

 

 

(画像:B1A4公式サイトより)