ダルシャーベットが初の海外進出で成功を収めた。

 

ダルシャーベットは24日、インドネシアはジャカルタのリッツカールトンホテル・グランドボールルームで約2,000人のインドネシアファンを迎えて、デビュー後初の海外ショーケースを開催した。

 

この日のショーケースでダルシャーベットは、デビュー曲『Supa Dupa Diva』を皮切りに、『Bling Bling』『Mr. BangBang』から、新曲『ありなし』までを熱唱。ほかにも写真撮影やサイン会などでファンとの時間を有意義に過ごした。

 

途中、現地で誕生日を迎えたメンバー・ウヒのためにインドネシアファンクラブがサプライズパーティーを開いてくれて、ウヒが感動の涙を流すシーンもあった。

 

ほかにもダルシャーベットはラジオや新聞、雑誌など数十のメディアとのインタビューや記者会見に出席するなど、多忙なスケジュールを送った。

 

ダルシャーベットの所属事務所関係者は「海外初プロモーションであり不安もあったが、本当に多くの方々がショーケースに来て下さった」と語り、東南アジア進出の手応えを口にしている。

 

 

(写真:ハッピーフェイスエンターテイメント)