2013年2月9日(土)に開催する「第64回さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL 2013」に新人ガールズグループ‘D-UNIT’の出演が追加発表された。

 

チケット特別先行抽選申し込みが12月13日(木)よりスタートした「第64回さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL 2013」を熱く盛り上げるゲストに、カリスマシックドル‘MBLAQ’、魅惑的な歌唱力「雪の華」の‘パク・ヒョシン’、超有名PDが手掛けるニューフェイス‘BIGSTAR’の3組に加えて、パワフルで強烈なパフォーマンスを披露する新人ガールズグループ‘D-UNIT’の追加が発表された。

 

‘D-UNIT’のメンバーは、R.A.M、Z.I.N、Ujinの女性3人組で、2012年8月に「I’m Missin’ You」でデビュー。ハイヒールは履かずに、スニーカーで堂々とパワフルにダンスを踊る姿が話題になり、多くの新人アイドルの中においても、強烈なインパクトを放ってきた。又、メンバーのRAMが、人気ガールズグループ「T-ARA」のボラムの実妹という事でも話題を集めている。

 

11月には、歌手「Rain」のプロデューサーとして知られているR&BシンガーソングライターのC-LuvとYG YMGA出身のラッパー兼プロデューサーのDMが共同で作業した曲「Luv Me」カムバック。RockとHipHopが混合された音楽的コンセプトで、それに合わせたビジュアルファッションにも注目を集めている。

 

先に発表されているMBLAQ、パク・ヒョシン、BIGSTARに、今回新たにD-UNITが加わり、バラエティーに富んだK-POPの魅力全てが楽しめるスペシャルドリームコンサート「第64回さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL2013」の詳細は、NPO法人日韓文化交流会のホームページまで。