建築概論

 

 

韓国メロ映画の「建築概論」が観客400万人突破を目前にして、とんだアクシデントに見舞われた。

 

配給会社であるロッテエンターテイメント側によれば「8日夕方からオンラインファイル共有サイトに不法流出した動画が上がってきて、9日午前9〜10時まで公開されていた」という。

 

ロッテエンターテイメント側は、現在不正流出した者が何者かを調査中で、今後の経緯が判明すれば被害額を算出して断固とした処置を講ずると明らかにした。

 

映画「建築学概論」は、初恋をテーマとした物語で、主人公の二十歳の大学時代と30代の現代を交錯しながら描く韓国映画お得意の演出。監督のイ・ヨンジュは実際に建築学を専攻していたのであるが、その監督が絶賛したmissAのスジの好演も話題だ。

 

 


 

 

すでに制作会社のメロ映画にとっては自社の興行記録を塗り替えているが、不正流出のアクシデントにもまだ集客は伸びるだろう。

 

ほかに出演はイ・ジェフン、オム・テウン、ハン・ガインなど。

 

 

 

(画像:ロッテエンターテイメント)