こんにちは、S★PANDAです。

 

前回は初回ということで、文法的なことを少しお話しましたが、今回からは、あまり文法にこだわらずに、通じることを目的に学んでいきたいと思います。

 

と言う訳で、今回からは基本的な言葉を覚えて、文を作ってみたいと思います。

 

今回の言葉は「ハムニダ」です。これは前回も登場しましたが、「します」や「言います」という意味でしたね。(知らなくても、今覚えればOK!)

 

しかしながら、韓国語の言葉にも活用があり、必ず「ハムニダ」の形で使われるとは限らないのです。

 

では、どのように使われるのか、見てみましょう。

 

まずは、未来のニュアンスを入れて「~します」と言うときです。例えば、大好きなスターに「これからも応援します!」と言うとき、「応援する」のは未来ですよね。また、誰かが困っているのを見て、「私がやります」と言うとき、「やる」のは未来ですよね。

 

このようなとき、「ハルッケヨ」と言います。「ル」は完全に発音せず、「u」を言う直前で止めるのですが、詳しくはこちらをご覧ください。

YouTube Preview Image

 

それでは、実際に文を作ってみましょう。

 

応援します!はどうなるでしょう。「応援」がわかりませんか?「応援」は「ウンウォン」です(何となく発音が似てますね^^)。もうできますね?ウンウォン(応援)ハルッケヨ(します)!よくできました。

 

ガンガン使ってみましょう。ハイタッチ会で次は自分の番だ・・・なんて思っているうちにもう私の番。なんて言ったらいいの?あ、S★PANDAが「ウンウォンハルッケヨ!」やってたな。。。

 

あなた:ウンウォンハルッケヨ!

 

スター:ネ、カムサハムニダ!

 

みんなには「ありがとうごじゃいます」なのに私だけ韓国語、、、パニックらなくてよかった~

 

こんな状況はよくあります。自分が韓国語で話すと、相手も自然と韓国語が出てしまうときがあります。そんな時は「通じた~」と非常に嬉しくなりますね!!言ってみてください。

 

今回はここで止めます。S★PANDAも皆さんの勉強、ウンウォンハルッケヨ~!

 

以上、S★PANDAでした!!