22日、中国にてSUPER JUNIOR-Mが新曲「SWING」の記者会見を行った。

当初、日本時間午後3時から予定されていた記者会見はカメラトラブルなどの関係で、時間にズレが生じた。しかし、中国国内外からの50社以上のメディア関係者と100人以上の記者たち、そしてこの日特別に招待されたおよそ400人の中国のファンたちは、彼らの登場に大きく沸いた。記者会見では、新曲の感想や裏話、また今後どのような活動をしていくかなどもインタビューされ、新曲「SWING」のミュージックビデオを初公開。この会見は、中国の動画サイトを通じて生中継されたが、世界各国より100万以上のアクセスが殺到し、一時サーバーがダウンするなど、SUPER JUNIOR-Mの人気ぶりを実感させる会見となった。

なお、記者会見の後、夜からは中国の新音楽番組‘全球中文音楽榜上榜’にも生出演し、「SWING」をTV初披露。同番組は、視聴者がリアルタイムで投票できる仕組みがあるが、放送中にSUPER JUNIOR-Mは一時、人気投票1位を獲得した。また、本日23日は中国の動画サイト‘音悦Tai‘の収録を行う予定で、カムバック活動は良いスタートを切っている。

(写真 SMTOWN公式Twitterアカウントより)