24日、MBLAQが韓国ソウルにて6集ミニアルバム「BROKEN」のショーケースと記者会見を行った。

会見では、新アルバムの紹介とエピソードなどが紹介されたが、そこでイジュンは「自分は作曲が出来ない人なので、アルバム作りには参加できなかった」と笑いを誘った。しかし「うちの母は作曲家で、曲を作っている。メンバーたちに送りたいらしいが、僕が反対した。徹夜して作るので、クオリティは高い」と話した。イジュンの母のソン・バンナ教授は、とある大学の実用音楽科教授を務めているという。これを聞いたメンバーたちは驚きを隠せず、同時に「自分たちのために、そのように苦労して頂いているならば、いつかデュエットをしたい」と前向きな感想を話した。

なお、MBLAQは24日午後に別れをテーマとした6集ミニアルバム「BROKEN」を公開し、本格的なカムバック活動をスタートさせる。また、6月には南米ツアー、9月にはヨーロッパツアーを予定しているという。

(写真 SBS Contents Hubより)