IU
 

 

IUの短編音楽映画「一日の終わり」が、前日のIU自身のツイッター予告通り、11日の午後公開された。

 

プロデューサーのチョ・ヨンチョル氏が「ときめきのイ・ジウン」と表現した今作は、セミドキュメンタリータッチで制作されてはいるが、アルバムタイトルのままに二十歳になった等身大のIUが描かれているように感じられる。

 

 


 
約30分弱に及ぶ「一日の終わり」は、ベニスの美しい風景にみずみずしいIUの歌声が重なり心地よい。エンドロールで、運河を背景にギターを持って弾き語りするIUは雰囲気満点である。
 
ビデオ公開後、IUは再び自身のツイッターを通じて「最後まで全て見た人は最高!」とつぶやいている。

 

 
 

 
 
 

(画像:ミュージックビデオキャプチャ、LOENエンターテイメント)