T-ARAのメンバーであるジヨンがソロデビューを果たす。

4月30日にソロデビューが決定したジヨンのタイトル曲は、Girl’s DayやSISTAR、Leessangなどをヒットさせた作曲家イダンヨプチャギの曲で、T-ARAの音楽とは違った雰囲気の曲になるということだ。振り付けはGirl’s DaysやKARA、T-ARAの曲なども担当してきたペ・ユンジョン団長が担当し、人気が出ることが期待される。また、スタイリストもDavichi、TEENTOP、ソンミなどを担当しているスタイリストが行う予定で、曲・振り付け・スタイルどれを取っても新鮮な姿で華やかなソロデビューを飾ることになりそうだ。しかし、まだ具体的なコンセプトは明かされておらず、どんなスタイルを魅せてくれるのかファンの期待は高まっている。

なお、ジヨンのソロデビューに続き、同メンバーであるヒョミンもソロデビュー予定であり、準備をしている段階だという。

(写真 ジヨンTwitterアカウントより)