日本で新たな再出発!

~日々公演に情熱を燃やすBARAを直撃~

 

今回は、日本を拠点に昨年5月から活動している3人組ボーイズグループ、BARAを取材した。2013年からPUREという5人組として「僕はまだ君を」や「結婚する日」などの歌で活動していたが、のちに解散。

大好きな日本でまた活動したいと新たなスタートを切った、スヒョク、チャニ、ヨンホの3人。

異国の地、日本で自ら作詞作曲やプロデューシング、プロモーションを行っている。そんな彼らは今、新大久保のSHOWBOXにてライブを開催中。

日々音楽活動を頑張っている3人にインタビューを敢行してきた。

 

―まずは自己紹介とチャームポイントをアピールしてください!

 

スヒョク:まずは僕たちのチーム紹介をします!僕たちは…

 

チャニ:暗やみの中で

 

ヨンホ:花火のように

 

スヒョク:赤く咲き誇る…

 

メンバー全員:BARAです!(かっこよくポーズも決めてくれました)

 

(左からヨンホ、スヒョク、チャニ)

 

 

チャニ:メインボーカルのチャニです。メンバーとファンの皆さんに笑顔を届けるようなそんな魅力を持っています。



 

 

 

ヨンホ:私は末っ子のヨンホです。チームで一番かわいいです。

 

 

 

 

スヒョク:僕はBARAのリーダー、スヒョクです。チームの中でラップを担当していますが、最近は歌も担当しています。



 

 

―日本語が一番出来るメンバーは誰ですか?

 

スヒョク:僕です!(笑)

 

チャニ:いや…僕です。

 

スヒョク:チャニは嘘つきなんですよ~。

 

―という事は、チャニさんが一番できないんですか?

 

チャニ:いや3人とも上手ですが…

 

ヨンホ:その中でもスヒョクさんが少し上手く話せますね。僕たち3人とも上手ですよ^^

 

 

BARAのグループとしての魅力はなんですか?

 

スヒョク:まず、僕たちの「BARA」というグループ名は薔薇という言葉とかかっています。女性らしいと言う意味ではなく、情熱的なという意味を持っています。見ている人を熱くさせるようなそんなグループを目指しています。

 

ヨンホ:一緒に苦労した日本語の先生が考えてくださいました。

 

―去年の5月から日本での活動を始めたと聞きましたが、今までどんな活動をしてきましたか?

 

スヒョク:新大久保で継続的にライブをしながらファンのみなさんとファンミーティングをしたり…ボーリング大会もありました。ファンのみなさんと楽しく過ごすことが好きなのでそのような企画をしました。

 

チャニ:僕たちは新しいグループとしてやってきたので常に初心を忘れず、活動しています。ラジオに出演したり、プロモーションをしたり…色々なことに挑戦しています。

 

―日本活動中での何か印象的なエピソードがあれば教えてください。

 

ヨンホ:前回、韓国に帰る前の最後の公演の時に、私たちの歌を聞いてファンの方が涙を流していらっしゃったんです。「待ってくれるから早く戻ってこなくちゃ!」と思いました。

 

チャニ:3人で初めて日本に来た時は新たなグループとしてきたこともあって、何も分からなかったのですごく苦労した覚えがありますね。文化にも慣れていないし、日本語もできないし…今となっては思い出です。今はだいぶ慣れたし、楽しいですよ!

 

ヨンホ:最高ですよ。

 

スヒョク:去年の9月にあった僕の誕生日パーティーが思い出に残っています。日本では初めてファンのみなさんにお祝いしていただきましたが、たくさんのファンに集まっていただきましたし、ヨンホとチャニからもサプライズ動画がありましたし…本当に感動しました。ファンも泣いていたし、僕たちも泣きそうだったし…その時すごく大変な時期だったんですよね。日本に来てから3か月くらいかな?一緒に苦労をしたのでなんだか感極まって…

 

チャニ:僕の誕生日は祝ってもらえなかったんですよ(涙)ちょうど韓国に帰っていたので…

 

SHOWBOXBARAの公演を見に行ったらどんな舞台を見ることが出来ますか?

 

スヒョク:私達はその時その時で違う舞台を準備しています。基本的にはやりたい舞台をやっていますね。雨が降っているときは歌を中心にしたり、5分ドラマをして僕たちが演技することもあるし…ミュージカルのような舞台もするし。韓国語講座もありますよ!僕たちが先生になって教えたり…本当に色々なことに挑戦しています。

 

ヨンホ:全て自分たちで考えてやっています。

 

チャニ:公演は定期的にあるので、毎回何か新しい姿をお見せしたいと思ってこのように頑張っています。

 

―自分が一番暗やみの中で輝いている瞬間はいつだと思いますか?

 

チャニ:僕はメインボーカルなので…やっぱり重要な部分を思いっきり歌っているときですね!歌っているとき、ファンの皆さんをみてそう思いますね。あっいいなって()

 

スヒョク:僕は…どの瞬間も…()

 

チャニ:こういう答えをする人はないんじゃないの?()

 

スヒョク:舞台に上がればいつでも輝いていないとね!

 

ヨンホ:僕はダンスしているとき!目力で!

 

―今は三人で住んでいるんですか?

 

チャニ:昔は3人で住んでいましたが、3人で住むと、みんな歌の練習をして騒がしくなってしまうので今は別々に暮らしています。

 

―家では誰が一番仕事をしますか?料理や洗濯など…

 

スヒョク:はい~、僕ですね!

 

チャニ:散らかっているのが嫌みたいで…

 

スヒョク:僕は整理することが好きなので…でもこの二人は片付けるのが面倒くさいみたい。掃除も嫌い~。

 

チャニ:今日は疲れたから寝たいなっていうときに急に、「掃除しよう!」と言い出すんです。「今?」ってなります()

 

スヒョク:本当に色々な物が散らばっていると片付けたくなります。今住んでいる家だと僕の部屋はとてもきれいに整頓されていると思います。この二人の部屋は物が散乱していると思いますね()

 

チャニ:僕はその方がいいんです()だから3人で住んでいた時スヒョクが「掃除しよう」って言いだすと、「あっ、掃除した方がいい状態なんだな」って気づくんですよ()

 

ヨンホ:それから、スヒョクさんは料理もたくさんします。

 

―日本での生活にはもう慣れましたか?いい点と不便な点を教えてください。

 

チャニ:日本では一人でご飯を食べたり、一人で行動しやすいですね。韓国では一人でご飯を食べたりする習慣がなくて…僕は一人でいるのも好きなのでよく食べていましたが、日本の方が気楽でいいですね。

 

ヨンホ:韓国の文化の一つです。友達がいないと思われちゃいますよね。

 

スヒョク:僕はやっぱり日本の方はとても親切なのでいいなと思いますね。道を尋ねたら本当に親切に答えて下さるし挨拶もたくさんしてくれますし…そんな礼儀正しい部分が好きです。あとお店で「いらっしゃいませ~」と明るく迎えてくれたり…

 

ヨンホ:僕もチャニくんのように一人でご飯を食べたりすることが好きなので日本ではそれが気軽に出来て嬉しいです。

 

チャニ:不便な点は…日本語が上達したとはいえ、まだまだ勉強が足りない部分があるので…もっと話せたらいいのにと思う瞬間が多々ありますね。もっと楽しく過ごせるのに…と。日本に来ても、メンバーやスタッフは韓国人だからどうしても韓国語で話しちゃいます…それで韓国語の実力だけが上がっていきますよ()日本語はまだまだ…もっと一生懸命勉強して上手く話せるようになりたいですね。頑張ります!

 

ヨンホ:ファイト!

 

スヒョク:僕たちは夜遅くに寝ることが多いのですが、韓国では夜食を頼んだり出来たんです。でも日本では夜中から明け方に出前を頼んだりすることが出来ませんよね。そのような文化がないから。とても食べたいんだけど…

 

チャニ:外に出てもあまり食べれないよね…韓国は24時間やっているお店が多いのに!

 

スヒョク:韓国ではカフェや色々なお店が明け方まで開いているので、そこがいいですよ。

 

―ドン・キホーテなら24時間やっていますよ!

 

チャニ:そこでラーメンを買って食べましたが、次の日顔が腫れちゃいました()

 

―喧嘩をすることはありますか?

 

チャニ:前は会社が色々企画していましたが、今は僕たちが全て企画したり、話し合ったりしているので…喧嘩のようなことがあるとしたらアイディアや意見の食い違い?話し合いをよくしますね。

 

ヨンホ:いい喧嘩です^^

 

 

#BARA にインタビュー②に続く…

 

記事:M.M

 

写真:R (https://www.facebook.com/kidsphotoroom)

 

HP: http://bara-ent.net/

Ameblo: http://ameblo.jp/baraenter/

Twitter: http://twitter.com/BARA_ENTER