BIGFLO日本デビュー記者会見

「夢は大きく、オリコン1位!」 

4月15日―渋谷タワーレコード店地下1階のCUTUP STUDIOで、5人組ボーイズグループBIGFLOの日本デビュー記者会見が行われた。

4月10日から大阪、名古屋など関西でリリースイベントを行い、ついに待ちに待った日本デビューの日を迎えた彼ら。

 

4月14日付のタワーレコードデイリーランキングで1位を記録したことについて聞かれると、「英語で言うならUnbelievable!本当にファンのみなさんのおかげでこうやっていい結果を残すことが出来ました!」と嬉しそうに語ったHIGHTOP。



 

次の目標を聞かれるとジョンギュンは「オリコンチャート…3位です!」と謙虚な答えで笑いを誘った。ジョンギュンの答えに対しロンは「夢は大きく、オリコンチャート1位にしましょう!」と前向きに答えた。





 

今回の「Delilah(JPN ver.)」のミュージックビデオ撮影でのエピソードについて「とにかく寒かった」と語っていたメンバーたち。そんな環境の中、メンバー内で喧嘩はなかったかという質問に「喧嘩は全くしない。むしろ僕たちが戦っていたのは寒さです」と冗談交じりに語った。

 

 

名古屋で手羽先をたくさん食べたというエピソードを聞かせてくれたZ-UK。ユソンは「お好み焼きを本場で食べたら本当においしかった!」と、それぞれに日本を楽しんでいる様子も聞かせてくれた。





 

 

 

 

自分の魅力をアピールする場面では「BIGFLOの末っ子として愛嬌がある」と語ったHIGHTOP。MCの質問にすらすらと受け答えし、しっかり者の末っ子という印象も受けた。





 

今回の「Delilah(JPN ver.)」の歌詞の翻訳に携わったというリーダーのジョンギュン。そんな彼の魅力はやはり「作曲作詞やプロデューシングもする」という多才な能力。





 

自身の魅力を「ビジュアルです!」と爽やかに話したロン。記者の呼びかけに笑顔で答えサービス精神旺盛。





 

「見た目がちょっと怖いけど可愛いところが魅力です」と愛嬌たっぷりのZ-UK。緊張しながらもメンバーの話を聞きながら終始笑顔だった。





 

「僕の魅力はかわいい見た目とは裏腹にステージではカリスマ性があるところ」と語ったのはボーカルのユソン。マイクを両手で持つ姿がかわいいらしい。





 

 

26日にはTIAT SKY HALLで単独公演が行われる。「ここではまだ内容を言えませんが、とにかく新しい姿や今までに見せたことのないステージを用意しています」と気合充分だ。

 

これから関東各地でのリリースイベント、そして単独公演とますます日本活動で忙しい彼ら。念願の日本デビューが叶ったということで、メンバーのより一層強いやる気が感じられた。

 

Hwaitingではデビュー当時から注目していたBIGFLO。今後も彼らの活躍を見守っていきます^^

 

 

記事/写真 : M.M