待望の日本デビューを果たしたHISTORYにインタビュー!

 

Hwaiting!では3度目となるHISTORYへのインタビュー。

8月25日に「消えてしまったMy love」で念願の日本デビュー。オリコンデイリーチャートでは3位、週間チャートでは7位を記録するなど新人とは思えない爆発的な人気を博している。

そして7月4日にASTRO HALLで行われた「HISTORY 1st SHOWCASE in JAPAN」、8月30日行われたデビュー記念単独ライブともにチケットは全て完売。

以前語っていた「日本での単独公演」「日本デビューしたい!」「日本でたくさん活動したい」という夢を今回、見事に実現したのだ。

10月3日にはさらにアンコールライブが決定するなど、今日本で大活躍中の彼らを直撃。

 

―まずは念願の日本デビューとオリコンデイリーランキング3位、本当におめでとうございます!この結果を聞いたとき、どんな気分でしたか?状況を再現してみてください。

 

ギョンイル:実はファンの皆さんと一緒にいるときにこの結果を聞いたんですよ~。本当に信じられなくて…でも一緒に喜べたことがとてもうれしかったです^^

 

ドギュン:日本でこのようにデビューしたことだけでも嬉しいのに…まさかこんなにいい結果が出るなんて本当にびっくりでした!

 

ジェホ:ファンの皆さんに感謝です。ここまで連れて来てくれてありがとうございます!

 

イジョン:「やったー!!」っていう気持ちでした!

 

―2月に韓国でインタビューした時は想像もしていなかったですよね?

 

シヒョン:もちろんですよ~。日本で早く活動したいという思いはありましたが…(日本語で)おかげさまで!

 

―そんな日本語まで覚えたんですね。

 

シヒョン:はい!日本語の勉強、頑張っています。

 

―ちなみに、2月の時はシヒョンさんの日本語が一番上手と言われていましたが今はどうですか?

 

シヒョン:そうでしたっけ??(笑)

 

ドギュン:日本語はシヒョンとギョンイル兄さんが出来ると思います。でも二人とも得意な分野が違います。シヒョンは話すことが得意だけど、ギョンイルさんは書いたりすることが得意。だから日本語のテストがあるときはいつもギョンイル兄さんがいい点数を取るんですよ^^

 

ギョンイル:もっと僕たちが頑張って勉強して今度はシヒョンが日本語のMCが出来るようになるといいよね。

 

シヒョン:はい!やっぱりまだまだ言いたいことが言えないときがあるので…頑張ります。

 

―日本デビュー曲の「消えてしまったMy Love」は本当にかっこよく、HISTORYの大人の魅力があふれる曲だと思いますが、ファンの皆さまの反応はいかがでしたか?

ドギュン:とっても喜んでいただいたように思います。声援がとても大きくてこの曲を披露する時すごく気分が良かったです。

 

ギョンイル:僕たちの魅力を引き出すいい曲だと思います。皆さんもたくさん聞いてくださいね^^

 

―デビューライブでは最後に腹筋もお見せしていましたよね?何か運動など準備したんですか?

 

ギョンイル:してないですよ(笑)ファンの方がすごく喜んでくださったので良かったです!

 

―今回は長期での日本滞在となりました。一番印象に残っていることを教えてください。

 

ギョンイル:やっぱり7月に行たショーケースですね。僕たちが日本で単独公演をすることは初めてでしたし、とても記憶に残っています。

 

―日本で単独公演をすることが夢だとおっしゃっていましたよね。

 

ギョンイル:そうなんです。本当に嬉しかったし、もっと大きなところで、色々な場所でやりたいなと思いました。

 

ジェホ:リリースイベントで各地のファンの皆さんと交流したこと。なかなかあんなに近くで色々なファンの方と話す機会はなかったので嬉しかったです。

 

イジョン:ジェホさんは一番ファンサービスがいいです。いつもニコニコです。

 

―たまプラーザでのリリースイベントでも疲れた表情を一切見せず楽しそうでしたよね。

 

ジェホ:ありがとうございます^^

 

―今回の日本プロモーションでは何が一番大変でしたか?

 

ドギュン:やっぱり、休む時間があまりなかったことですね…毎日各地でリリースイベントをやったので体力的にきついときがありました。家に帰ったら全員すぐに寝ます(笑)

それでもこうやって頑張ったからこそこのようないい結果が付いてきたと思うので大丈夫です^^

 

ギョンイル:観光をする時間も一度もなかったので…次は観光したいな~(笑)

 

―1番初めに日本にいらっしゃった時(2013年8月)と比べて本当にファンが増えたと思います。皆さんが人気を実感するのはいつですか?

 

シヒョン:懐かしいね~。あの時は確か僕たちのファンは4人くらいだったと思います(笑)

 

イジョン:本当に少なかった~。でもそのとき応援した下さった方はまだいらっしゃるんですよ~。

 

シヒョン:今は僕「笑笑(わらわら)」というニックネームをつけられていますが、未だにそのとき呼ばれていた「カリスマ」というあだ名で呼んで下さるファンの方もいますよ(笑)

 

ジェホ:カリスマ(笑)懐かしい(笑)

 

―「カリスマ」と「笑笑」どっちがいいですか?(笑)

 

シヒョン:どちらも嬉しいですよ!カリスマはもちろんかっこいいイメージで嬉しいですが、「笑笑」って僕を面白いと思ってくれているわけじゃないですか。そうやって印象に残っているということはありがたいです!

 

―2月のインタビューでは「単独コンサート、ファンミーティングがしたい」「はやく日本のファンの皆さんに会いたい」と語っていましたが、まさに夢が実現しました。次の目標はなんですか?

 

ギョンイル:今回はオリコン3位だったので…次は2位!!!(笑)

 

―1位じゃなくていいんですか?

 

ギョンイル:1位はまだです(笑)まずは2位!

 

―今回の日本デビュー、そしてプロモーションでは皆さん1人1人、とても頑張ったと思いますが、MVPを選ぶとしたら誰ですか?

 

ドギュン:イジョン、ギョンイルさんとジェホはダイエットをしていて本当に毎日野菜ばっかり食べていたんですね。それが本当に見ていて可哀想でした…ここまでよく頑張ったと思います。これでコンサートが終わったのでダイエット解禁だと思います。

 

ギョンイル:いや、僕とイジョンはまだでしょう?

 

イジョン:えっ…(絶句)もう大丈夫です(笑)

 

―10月3日にはアンコールコンサートが決まりました。その公演について少し教えてください。

 

シヒョン:はい、コンサートの細かいことについてはお話しできませんが…こうやってすぐにアンコールコンサートが出来るのは皆さんのお蔭ですね!ありがとうございます。まだまだお見せしていない僕たちの魅力を披露する予定なのでたくさん来てくださいね。

 

ジェホ:頑張ります!ファイティン!

 

―最後にいつも応援してくれるファンの皆さんにメッセージをお願いします。

 

ドギュン:はい、僕たちこうやって正式に日本での活動が始まりました!まだまだこれからがスタートだと思うので頑張ります。ありがとうございます。

ギョンイル:いつもたくさんの応援ありがとうございます。これからもたくさん会いに来ますので皆さんも応援よろしくお願いします!また会いましょう!

シヒョン:もしこれでしばらく会えないのなら泣いているかもしれないけど、僕達また10月3日会えますよね?(笑)すぐ会いましょう!愛してる!

 

イジョン:(日本語)ありがとうございまーす!愛してます!

 

ジェホ:(日本語)これからも頑張ります!愛してる!

 

HISTORY日本公式HP: http://history-official.jp/

 

記事: M.M

写真:公式提供