韓国のアイドルグループEXO元メンバーのクリスも出演!

『トリプルX:再起動』

ハリウッドアクション映画を牽引する2大アクションスター、

ヴィン・ディーゼルvsドニー・イェンの極限アクション対決!?

本ポスタービジュアルが堂々完成!

観客は“X-スポーツ”(エクストリーム・スポーツ)を取り入れた“やり過ぎ”極限アクションの世界へ叩き込まれる! 

 

大ヒット作『トリプルX』(2002)の続編、『トリプルX:再起動』(配給:東和ピクチャーズ)が2月24日(土)より全国公開となる。

2002年、「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼル主演で、週末のオープニングの興行収入が4千4百万ドルを記録、“トリプルX”現象を巻き起こし、日本でも大ヒットを記録した『トリプルX』、2005年、アイス・キューブ主演『トリプルX ネクストレベル』、そして今やハリウッドを代表するアクションスター、ヴィン・ディーゼルを再び主演に迎え、“トリプルX”が再起動するー。

数あるスパイアクション・ムービーとは一線を画す映画として、今回再起動するブロック・バスターシリーズ3作目となる本作は、世間から身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が政府の極秘エージェントとなり、「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器を悪の力から奪回しようと、最強の敵シャン(ドニー・イェン)と戦うこととなる。スリルを求める連中から召集された新たなチーム“トリプルX”と共に、ザンダーは全世界の政府最高権力者たちをターゲットとした世界壊滅の陰謀に巻き込まれていく。シリーズお約束のクールでウイットに富んだユーモアと、型破りで破天荒なアクションが満載!『トリプルX:再起動』は、観たこともない圧倒的なスタントの連続で、エクストリーム・アクション映画のレベルをさらにアップさせている。

 

この度、本ポスタービジュアルが堂々完成!!!

15年ぶりに主人公・ザンダー・ケイジ演じるヴィン・ディーゼルの姿や、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の好演が話題のカンフースター・ドニー・イェン、韓国のアイドルグループEXO元メンバーのクリスといった豪華キャスト陣や既に公開されている予告映像内でも映し出されている、ザンダー・ケイジが迫り来る波に向かってバイクを走らせる精悍な姿も描かれている本ビジュアル。“「極限世界<xXx>を体験せよ」”というキャッチコピーからも本編では“やり過ぎ”極限アクションの数々が展開されることを期待させる躍動感を溢れるデザインに仕上がっている。

 

今作でハリウッド映画デビューを果たしたFCバルセロナ所属、ブラジル代表で世界NO.1サッカープレーヤー、ネイマールJr.も登場するなど、国際色豊かな各国のスターが集結する本作は、まさしくワールドワイドな作品であり、規模も“極限”!メキシコ、インド・ブラジルといった世界各国でプレミアが開催されると、各国のニューストピックに上がるなど注目度も“極限”!!本ビジュアルでも描かれる水上スキーたけに飽き足らず、ザンダー・ケイジがスキー板を履き、森林の中を華麗に滑走するフォレストスキーのシーンも登場するなどアクションも“極限”!!!とまさしく“トリプルX”の名に相応しい作品といって過言ではない。日本公開に先駆け、1月20日[現地時間]にはいよいよ北米公開迎える本作ですが、興業収入も“極限”の記録を叩き出すのか、注目を集めている。

想像を超えるエクストリーム・アクション、芸術の域に到達したマーシャルアーツ、世界を極めたセレブリティたち…、究極がすべてがひとつになり、観客をノンストップで極限〈トリプルX〉の世界へ叩き込むこと間違いなし!是非とも劇場でその姿を確認しよう!!!



 

出演者: ヴィン・ディーゼル、 ニーナ・ドブレフ、 サミュエル・L・ジャクソン、ドニー・イェン、ルビー・ローズ、 トニ・コレット、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ネイマール

Jr.監督: D・J・カルーソー 原題:『xXx: Return of Xander Cage』 配給:東和ピクチャーズ (C)2016 PARAMOUNT PICTURES.  ALL RIGHTS RESERVED.

全米公開:2017年1月20日(金)/公式サイト:www.xandercage.jp/公式FB:@XanderCage.jp