【個別インタビュー】Apeace(エーピース):ソンホ&セヒョン

『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』

特別インタビュー

 

 

 


 @2017 東映

 

 

4月よりバンダイ公式YouTubeチャンネル、東映特撮ファンクラブにて配信開始された「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」に出演中のApeaceのお二人、ブレイブキョウリュウブラック役のソンホさん、そしてブレイブキョウリュウブルー役のセヒョンさんに特別インタビューを敢行!

 

たくさんのお話を聞かせていただきました!チェキのプレゼントもありますよ^^

 

 

 

――こんにちは、よろしくお願いします。

 

2人:ありがとうございます!よろしくお願いします!!!

 

 

 

――オーディションがあったと聞きましたが、その時はどんな心境でしたか?

 

ソンホ:Apeaceの中からは6人がオーディションを受けたんです。

オーディションのときにはまさか受かるとは思っていなかったので、「(受かって)一緒に仕事することがなければ、この人たちは僕の人生には関係のない人たちだからどんな風に思われても平気だ」という気持ちで臨みました。

…でも受かったと聞いたときには、改めてとっても緊張しました!(笑)



セヒョン:僕たちのライブに関係者の方が観に来てくださっていて声をかけてくれたことがオーディションを受けさせていただくキッカケだったんです。とても光栄でした!!!

 

 

 

――「ヒーロー」を演じるにあたってのプレッシャーや意気込みはありましたか?

 

ソンホ:僕は本当に「ヒーロー」の気持ちにならないと、画面でも伝わってしまうので「僕はヒーローなんだ」とずっと言い聞かせながら演じました。

「僕は兄貴で情熱的なブラック」だ!とずっと考えてながらするということに力を入れました。

そして、このキャラクターをキープすることが同時にプレッシャーでもありました。

 

セヒョン:「スーパー戦隊シリーズ」の中で初めて韓国人が演じるものだったので、韓国でも話題になりました。「初」が僕たちで、韓国でも今回の作品が期待されていたことがプレッシャーでしたね。

 

ソンホ:これまでに僕たちが活動してきたのは、ほとんどが日本語を使っての活動だったので、今回は韓国語で演じることも難しかったです。僕は韓国人なのに可笑しい話なんですが(笑)

6年間日本で活動してきたので、韓国語で台詞を言うのが…気まずかったです。

ミュージカルは韓国語で演じたこともありますが、このようなドラマとはやはり違いますね(笑)

 

 

 

 

 

――みなさん現場ではどんな雰囲気でしたか?事件やエピソードがあれば教えてください

 

 

セヒョン:ソンホ!!

 

ソンホ:あぁ~~~~~~~~~~~~!!!!
(頭を抱える)

 

セヒョン:ソンホはいっぱい活躍する場面があったのですが、ある台詞だけがどうしても出来なくて…。

 

ソンホ:その台詞は、1回間違えて、2回間違えて…何度も間違えていたら「あれ?台詞なんだっけ?」とパニックになりました。衝撃です。

 

セヒョン:そのパニックが僕たちにも伝染してしまって…!!!

 

ソンホ:僕はそのときにもう頭が真っ白になってしまいました。

スタッフ全員が僕に注目してるんです。僕だけを見ていました。僕だけを撮ってるし…頑張らなきゃダメなのに、思えば思うほどわけがわからなくなって。。。10回くらいやったっけ?もっとかな??

 

セヒョン:20回近くまで撮ったと思います。結構時間かかりましたよ。

 

ソンホ:途中から「もうこの台詞なに??(涙)」と思えてきちゃって…。

 

セヒョン:しかも面白い事に、その台詞は(キョウリュウジャーの)みんなが台詞を言い終わった後に、最後の順番がソンホだったんです!

だから何度もみんなもまたやり直さなくちゃならなくて(笑)

 

ソンホ:だから、最終的には僕の台詞の部分だけを撮る事になって(笑)

 



――その台詞は長くて難しかったんですか?それとも演技が…?

 

ソンホ:少し長かったんですが、なぜだかイントネーションが方言みたいになっちゃって…。

 

セヒョン:ソンホは方言のない人間なのに(笑)

 

ソンホ:もうどうしようもなかったです。

 

セヒョン:それが一番大きな事件でした!(笑)

 

ソンホ:事故です。事故!

ほんとにスタッフのみなさんに申し訳なくて、自分にもがっかりした衝撃の事故でした。

6話のあたりで観られると思いますので、楽しみにしていてください~(笑)

 

 

――セヒョンさんはいかがですか?



セヒョン:ん~~…

 

ソンホ:『ベイビー』じゃない?

 

セヒョン:あ、そうそう。『ベイビー』ですね(笑)

 

 

――そうなんですね。「王子様」担当なので普段からステージで言ってもおかしくないかと思うのですが…

 

セヒョン:『ベイビー』は無理ですよ(笑)

 

ソンホ:『ベイビー』までは言えないよね!普通。くすぐったい感じじゃない?

 

セヒョン:『ベイビー』って普段言う人、いますか~?(笑)

 

ソンホ:しかもずっと『ベイビー』あるからね!(笑)

 

セヒョン:最初から最後までずっと『ベイビー』ありますからね。ずっと。

 

 

 



 

――エンディングのダンスや変身のダンスがキレッキレだという評判ですが、ダンスの練習などはどれくらいしましたか?どのように練習しましたか?

 

セヒョン:1時間です。

 

――え?!

 

セヒョン:最初3時間予定されていたのですが、先生に教えてもらったら1時間でできてしまってダンス稽古は1時間で終わりましたよ。

 

ソンホ:実は僕はダンスを覚えるのは苦手なほうなのですが、このダンスは子供が観るようなダンスなので覚えやすかったんです。

 

セヒョン:ダンスは問題なかったです。ダンスは!(笑)

 

ソンホ:(笑)



 

――ピンク役のユジンさんもそのペースで?

 

セヒョン:はい。彼女もとてもダンスが上手で。

 

ソンホ:ダンスの「線」がキレイです。

 

セヒョン:ダンスも演技も色んな練習しているみたいなので、どれも頑張って上手にしていましたよ。

 

 

 

 

――もしも今後大好評で続編があるとしたら、ブラックとブルーにはどんなスピンオフストーリーを演じさせたいですか?

 

ソンホ:誰かはラブシーンがあったらいいと思います。それに面白いシーンもやってみたいですね。今回は時間の関係もあって真面目なブラックの側面ばかりだったんですが、ブラックの楽しい場面もお見せしたいです。

 

 

セヒョン:僕も恋バナがあったらいいかなと思います。キュンとするような…。

たぶんブルーはナルシストだから自分がモテるって思っていると思うのですが、逆にブルーから恋に落ちちゃったり。。。

 

――たとえばどんなストーリーが良いと思いますか?

 

セヒョン:ブルーはアイドルだからファンがたくさんいると思うのですが、例えばその中の1人がネオデーボスにさらわれて、それを助けに行くような。



――ブラックにはどんな恋愛シーンをさせてあげたいですか?

 

ソンホ:そうですね…あまり見た目に自信がない女の子に勇気や自信をあげられるようなストーリーなんかどうでしょうか^^「あなたの見た目を好きになったんじゃなくて内面に惹かれたんだよ」と…「見た目ではなくて内面が大事なんだよ」ってことを子供たちに伝えたいですね!!(笑)

 

 

 

 

 

――5月24日にCD『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ主題歌&BGM集』発売になりますね。
リリースイベントをやってほしいというファンの声もありますが…いかがですか?


 

ソンホ:あぁ~!!歌わなきゃ~!!(笑)

 

セヒョン:それのリリイベ!?(笑)

 

ソンホ:でも皆さんとのひとつの想い出も作れるしいいと思います^^

Apeaceとしてではなくて、キョウリュウジャーとして皆さんに会えたら、それを観て勇気をもってくださるかもしれないですし…。

 

 

 

――オープニング曲について、同じ曲をみなさんがそれぞれ歌っていらっしゃいますが、いかがでしたか?「自分の歌っている曲のここが一番!」という聴く時のポイントも教えてください。

 

 

ソンホ:僕は普段R&Bのスタイルなんですが、今回はブラックのように強いイメージで歌いました。僕は「強い声」、他の方も色んな声で歌っていると思うのでそれぞれの個性が聴けていいなと思います。期待していいと思いますよ^^僕は3話ですよ~。

 

セヒョン:キャラによって性格も違うので歌うときに意識してみんな歌っていますが、僕はブルーでナルシストなので録音のときには優しい感じで歌いたくてディレクターさんと相談しました。

なので甘くて優しい声に仕上がっているので、そこがポイントです。

一度全員の歌を聴いてみて、改めて自分はどの声が好みかを選んでみたら面白いかと思います^^

 

 

 

 

――では最後に、ヒーローらしいメッセージをファンの方にお願いします。

 

 

ソンホ:ヒーローとしてでなくても言っていることなんですが、辛かったりストレスがあったりするときに、僕たちの公演を観に来てくだされば晴れた気分になれるような公演にすることをいつも目標にしているんですが、それと同じで、みなさんがキョウリュウジャーを観て一瞬だけでも勇気を持っていただけるようであれば嬉しいです!

 

セヒョン:例えば、どこかで君が悲しみに濡れたときは…

 

ソンホ:それは僕たちの曲の歌詞ですね~

 

セヒョン:迷わないでcall me ブルーが守ってあげるから!

 

ソンホ:あはは~!『僕が』じゃなくて『ブルーが』にかえたんですね(笑)いいですね!

 

 

 

――色々お話いただきありがとうございました!以上です^^

 

2人:ありがとうございました!!!

 



 

 



 

【獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ】

○配信情報や詳細はこちらから!!!

http://www.toei.co.jp/tv/kyouryu-brave/ 

 

 

○キャスト

 

ブレイブキョウリュウレッド: セヨン(MYNAME)

ブレイブキョウリュウブラック: ホン・ソンホ(Apeace)

ブレイブキョウリュウブルー:  オ・セヒョン(Apeace)

ブレイブキョウリュウグリーン: インジュン(大国男児)

ブレイブキョウリュウゴールド: イ・セヨン(CROSS GENE)

ブレイブキョウリュウピンク:  イ・ユジン

 

 

★チェキプレゼント★

 

素敵なお二人のチェキをHwaiting!読者様へプレゼント!

サイン入り!抽選で2名様✨

 

応募方法はHwaiting!_LIVE(@Hwaiting_LIVE)Twitterにて!!

 

 



 

 

 

 

 

記事:아연(あよん)

 

写真:R ( http://www.facebook.com/entertainmentphotoroom)