〜韓流注目アーティストがお台場に集結!〜

“KARA 出身”Koo HaRa、KARD が Fight!に出演



食フェスとエンターテインメントをコラボさせた初開催の日本最大級イベント 「Fight!〜 FOOD×ENTERTAINMENT BATTLE」が 2018 年 8 月 17 日(金)から 26 日(日)の 10 日 間にわたって東京都江東区・シンボルプロムナード公園で開催中。

4 日目の 20 日(月)はソーシャルジン presents「アジアンポップス・デー」と名付けて、前 半に J-POP アーティスト3組、後半に K-POP アーティスト4組がステージに出演するなど日 本・韓国でそれぞれ注目を浴びているアーティストが登場。

まずは J-POP。天気はあいにくの模様ではあったが、FAKY、J☆Dee’Z、callme と続き、透き とおる歌とキレの良いダンスで会場を盛り上げた。

K-POP は、韓流アーティストとしては珍しい男女混合グループの KARD からスタート。デビ ューから 1 年で瞬く間に人気を博した彼らは、「Oh NaNa」「Hola Hola」などの楽曲で会場全体 を虜にした。男女2ペアになって密着するダンスなど、これまでにはない感性豊かなパフォー マンスを披露。その一方、日本語でのユーモアな自己紹介は、ステージ上でのクールな一面とのギャップで会場を和ませた。 続いて登場したのは、かつて日本で絶大な人気を誇った“KARA 出身”の Koo HaRa(ク・ハ


ラ)。先日、日本での本格活動開始を発表した彼女の注目のステージに熱狂的なファンも駆け つけた。

これまでの楽曲とは雰囲気の異なりエッジの効いた新曲「WILD」を含む2曲を披露し、 KARA 時代とはまた異なったセクシーさ際立つ魅力を見せた。ファンミーティングの開催を発 表するなど、会場のファンの目の前で今後の日本での活動について宣言し、会場は歓声に包ま れた。まさに「Fight!」のテーマでもある「挑戦」となる宣言だった。

終盤には、5人組ユニット LABOUM、トリには EXID が登場。それぞれ 1 曲目から熱気は既 に最高潮に。セクシーなパフォーマンスでその日集まった観客を興奮の渦に巻き込み、この日 一番の盛り上がりを見せた。

「Fight!」は残すところ6日間。Koo HaRa は 21 日(火)、KARD は 22 日(水)に再びステー ジに立ち、それぞれの日程での“トリ”を務める。
21日(火)は、1部が、東京電波女子 Presents #ViViD Party、2部がライブステージとなっ ている。

『Fight!~FOOD×ENTERTAINMENT BATTLE』

〜2018 年 8 月 21 日(火)出演者〜

富士葵 / 藤井サチ / ぺえ / 土方エレナ / ZERO / CLUSTAR / CREAM / 熱血!!Acti 部。/ BUZZ-ER. / 黒田昊夢 / 小西詠斗 / 䋝田圭亮 / AKI(MC) / チームしゃちほこ /
Koo HaRa / Stella Beats / erica

【開催場所】 シンボルプロムナード公園


公式サイト Twitter Facebook
  Instagram
  YouTube
https://fight-fes.com
https://twitter.com/fight_fes https://www.facebook.com/Fightfes/ https://www.instagram.com/fight_fes/ https://www.youtube.com/channel/UCxxAnmkJJEdgnkO1G39mZdQ

page3image3767568