Apeace(エーピース) 9月ワンマンライブ「Come with me」開催!熱いナンバーに大熱狂!ファンからの投票で決まったキュートでポップな新曲のダンスも披露!!

 

全員が身長180センチ以上の韓国出身ボーイズグループ:Apeace(エーピース)が9月29日(土)代々木ヤマノホールにて9月のワンマンライブ「Come with me」を開催した。

 

まず、出だしからオリジナルダンス曲のメドレーで会場を急速に熱くしたかと思えば、続いては末っ子J.Dの奏でるピアノアレンジでユニットに分かれてしっかりと実力ある歌声を聴かせた。

 

さらに中盤では日本語や韓国曲のカバーアレンジ、そして今回のライブの見どころでもあるオリジナル新曲「Between」の新しいダンスが披露されるイベントも。

このイベントは前回の定期ライブでメンバーが2チームに分かれ、それぞれにダンスを創作して対決し、来場したファンらの投票によってそのダンスが正式に採用されるというもので、今回のライブで完成形のダンスを初公開。

 

「Between」は8月にニューリリースしたアルバムの収録曲で、メンバーのワンチョル・ジヌ・J.Dが作詞作曲したもの。これにシヒョクがダンスの振り付けのベースを担当し、今回の対決で後半一部のダンスに勝利チームの創作したものを起用。

「君と僕の間、友達と恋人の間」という意味である「Between」の甘酸っぱくもキュートでポップな曲調にぴったりなダンスに会場も笑顔で溢れた。

 

後半では再びこの日のためだけに用意されたスペシャルダンスリミックス、そして再び息つく暇もないくらいの激しいオリジナルダンス曲のメドレーで会場とともに全力で熱狂し盛り上がった。

 

アンコールでは全員がお揃いのオリジナルTシャツで再登場し、ファンからも人気のソンホ作詞作曲「遊ぼうぜ」、そしてニューアルバムリード曲の「BRAVE TO WONDER ソノサキヘ」ではメンバー全員が会場へ降りて笑顔でハイタッチをして周り、締めくくった。



 

Apeaceは現在メンバー10人。歌やダンスはもちろん、作詞作曲やダンス振り付けの分野でも才能を発揮しながら活躍の場を広げる。

 

毎月開催しているワンマンライブではオリジナル曲はもちろん、日本語や韓国曲のカバー、ダンスリミックスなど様々なステージで男女関係なく幅広い年齢層を楽しませ人気を呼んでいる。

 

 
また、このたびニコニコ生放送にて『Apeace Channel』の放送が決定!
初回の10月2日(火)は池袋・ニコニコ本社より公開生放送され大反響を呼び、早くも盛り上がりを見せている。


 

次回のワンマンライブは10月14日(日)!!!

まだApeaceに出会ったことがない方も、ぜひ一度彼らのアツい公演に足を運んで心を爽やかにしてみてはいかがだろうか?!

 



【Apeaceオフィシャルウェブサイト】

http://apeace.jp/

 

【ApeaceオフィシャルTwitter】

 

https://twitter.com/apeace_japan

 

【Apeace オフィシャルYouTubeチャンネル】

 

http://www.youtube.com/c/APEACEofficial

 

 

【今後のスケジュール】

 

・10月12日(金) 「ジヌ’s BIRTHDAY LIVE 2018」

開演時間:14:30/19:00予定
会場:原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)
チケット料金:5,000円(税込)

 

・10月14日(日) Apeace LIVE 2018 #10

開演時間:14:30/18:30予定
会場:YAMANO HALL(東京都渋谷区代々木1-53-1)
チケット料金:8,200円(税込)

 

・11月2日(金)ニコニコ生放送『Apeace Channel』公開収録

<番組概要>

番組名:「Apeace Channel vol.2」
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv315931798
放送日:2018年11月2日(金)19:00~
出演メンバー:チ・ヒョンソン、ハ・ゴンヒ、ホン・ソンホ、キム・ワンチョル、JD
MC:AKI

 

【Apeaceプロフィール】

 

2011年5月にデビュー。当初はメンバー21人で東京・恵比寿の専用劇場 K THEATER TOKYOを拠点にロングランの単独公演を成し遂げ大きなニュースとなったApeace(エーピース)。

 

2015年からは専用劇場を飛び出して、月1度の定期ライブをベースに、バラエティ・MC・モデル・舞台・ミュージカルなど個々の魅力を活かし幅広い分野で活躍している。

 

さらには、東映制作の「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」のブラック役とブルー役に抜擢。2017年12月リリースのニューシングル「BANG! BURN! LOVE」ではオリコンデイリー6位を獲得。

2018年2月には日本武道館で行われた東日本大震災復興支援イベント「東京ボーイズコレクション2018」へも出演、そして今年5月には7周年を迎え、2018年8月29日リリースの3年振りのニューアルバム「BRAVE TO WONDER」ではオリコンデイリー8位へランクイン。

グループとしてもメンバー個々としても実力を持ち合わせた今後さらに注目度の高まるグループ。

 

 

 

 

【Apeaceメンバー】

 

Jee Hyun-Sung(チ・ヒョンソン)1989.12.2生まれ 186cm

 

Ha Geon-Hee(ハ・ゴンヒ)1991.7.19生まれ 184cm

 

Song Seung-Hyuk(ソン・スンヒョク)1991.7.30生まれ 183cm

 

Hong Sung-Ho(ホン・ソンホ)1991.9.15生まれ 187cm

 

Kim Wan-Chul(キム・ワンチョル)1992.4.13生まれ 185cm

 

Kim Jin-Woo(キム・ジヌ)1992.10.12生まれ 188cm

 

Yun Jun-sik(ユン・ジュンシク)1993.3.6生まれ 183cm

 

Jeong Young-Uk(チョン・ヨンウク)1995.5.14生まれ 185cm

 

Choi Si-Hyuk(チェ・シヒョク)1997.2.18生まれ 180cm

 

J.D(ジェイ・ディ)1997.8.27生まれ 183cm