【オリジナルレポ】ファンの為に自作曲も披露!!「2019 ヨン・ウジン ファンミーティング ~FOR YOU~」大盛況、『皆さんを幸せにしてあげる存在になれたらいい』

 

ドラマ「七日の王妃」、「内省的なボス」、「また?!オ・ヘヨン」、「法廷プリンスーイ判サ判ー」など数多くの人気ドラマに出演し、日本でも大人気の俳優ヨン・ウジンが2月11日(月)、ヒューリックホール東京で『2019 ヨン・ウジン ファンミーティング ~FOR YOU~』を開催した。

 

ファンからの「ウジンさーん!!」の呼び声に、なんと客席横の扉からサプライズ登場。沸き起こる大歓声に後押しされるようにステージへ上がると「皆さんこんにちは、ヨン・ウジンです。会いたかったです」「今日は東京へ会いに来られて良かった。東京はふるさとのようで親しみがあります」と挨拶した。前日も銀座界隈でショッピングを楽しんだとも話し、代官山、銀座、新宿辺りの地図はだいたい頭に入っているので、一人で街を歩いていると明かした。また、先日行われた初めての大阪ファンミーティングは大変緊張して前夜は寝付けなかったが、今回の東京はリラックスしているので9時間も寝られたという。大きな会場の、奥の奥まで満席になっている様子を見て、とても良い会場だと感嘆しながら「いつかこの会場で、みんなで映画を見たい」と提案するなど、冒頭から元気いっぱいにイベントがスタートした。

 

早速、司会みんしるの進行で座りながらのトークへ。今日初めてヨン・ウジンを見た人、大阪ファンミーティングも行った人、何をきっかけにヨン・ウジンを知ったか?など、ちょとした挙手アンケートをしてみると、ファンの多くがドラマ「七日の王妃」がきっかけであることが判明。やはり大人気ドラマ「七日の王妃」の影響はかなり大きいようで、だからこそ「(自分が)どのように見られているのかが気になる」と話し、「韓国でも作品以外の姿を見せたことはありません」「ドラマ、映画以外のバラエティーで見せたり、SNSをやったりもしていない」と話し、「(だから)ファンミーティングの場で、このような姿を見せるのは光栄です」「リラックスした姿を見せたい。こんな人なんだと思って頂きたい」とふんわりと微笑んだ。



最初のコーナーは今回の公演に先駆けてファンから募集した<ヨン・ウジン フォトスティック>を使用した写真コンテストの結果発表。ヨン・ウジンの写真が添付されたスティックを駆使し、日常生活や旅先等、好きなシチュエーションで撮影した写真をファンから募集したもので、集まった力作の中から4点が発表された。ひな人形の真ん中にいる「ひなウジン」、魔法のランプの魔神ジニーをモチーフとした「ウジニー」、こたつにすっぽり入っている「こたつウジン」、横浜・みなとみらいを背景に撮られた「横浜PR大使のウジン」だ。その中からアイディア大賞は「こたつウジン」、大賞には父親の描く自然画に色合いが似ているという「ひなウジン」を自らが選んだ。また、みなとみらいを背景にした写真を見ながら、「来年は一人で日本でのバックパッカー旅行をしたいので、もし見かけたら声を掛けてね」と、茶目っ気たっぷりに話した。



コーナーが終わると、ヨン・ウジンが陶芸にチャレンジするVTRが流れ、小皿、茶碗、おちょこを製作するも、底が無くなってしまったり、注ぎ口がいびつだったりと何とも味わい深い作品が次々にでき上がり、会場は爆笑の渦に包まれた。

VTRが明けると、会場を2つのチームに分けた大声出しゲームや、抽選で選ばれた幸運なファンとのスリッパ飛ばし、万歩計での歩数競争、手押し相撲を繰り広げ、ヨン・ウジンも汗をかきながら本気モードに。普段見せる俳優の姿とはまた違う、少年のように眩しい笑顔を見せた。

 

イベントの後半からはピンクのニットに着替えて、よりリラックスした雰囲気でファンから寄せられたお悩み相談コーナーへ突入。ダイエット中の女性ファンからの5㎏落としたいというお悩みには「時間を掛けてゆっくり落としてみて。でもダイエットしなくても充分美しいですよ」とアドバイスをしながらも、しっかりフォローする紳士ぶり。さらには、周りの人にヨン・ウジンさんの写真を見せて彼氏だと言ってしまったというファンには、「彼氏って言っていいですよ!」とまさかのサプライズツーショットをプレゼント。旦那様に嘘をついてファンミーティングに来てしまったというファンには、「次回から嘘をつかないで来て下さいね」と微笑み、招待するので次回は旦那様と二人で来てほしいと言い、驚きのサプライズ対応まで飛び出した。また〈韓国ドラマを見過ぎてしまい、恋愛の理想が高くなってしまったことで彼氏ができないのが悩み〉という、韓流・韓国ドラマファンなら誰しも経験したであろうこのお悩みには、『時間が解決してくれます。歳を取るにつれて徐々に理想は下がりますので心配しないで下さい』という、あまりにも冷静且つ的確な分析に会場中が笑いに包まれた。真面目さとユーモラスの絶妙なトークに、ヨン・ウジンのあらたな一面が垣間見れた。

 

会場には小さなお子さんも多数見受けられたが、「野球選手になるにはどうしたらいいですか?」という可愛らしい質問には「イチロー選手の試合を若い頃に見たが、集中力だと思う」と話し、親御さんへは「家庭の中で負担にならない程度で、小さなボールでもよいので、キャッチボールをしてあげて下さい」とアドバイスをする場面も。

 

ファンミーティングでは実によくファンとコミュニケーションを取っていたヨン・ウジン。ストレス発散法は『人に沢山会うこと』『人と交流を重ねること』『人の話をよく聞くこと』だという。さらに「今日この場で皆さんの話を聞くことは、とても意味のあることで本当に気分がいいです」とも話した。

 

ファンミーティング最後の挨拶では「皆さんを幸せにしてあげる存在になれたらいい」「僕がデビューして10年が経ちましたが、この10年を無事に過ごすことができたのは一重に皆さんのおかげです」と感謝の気持ちを口にした。



またヨン・ウジン自身が作詞をした、この日の為に用意をした楽曲『YOU&I』を披露。ファンの存在、自分自身の存在、ファンとの過去・現在・未来の時間について改めて深く考えて作詞したという。軽やかなメロディーに乗せ「For You!!」から始まると、ステージから客席へ語り掛けるように歌い、会場から温かい声援、拍手が巻き起こった。

歌が終わり、ステージから去っても一向に止むことのない歓声と拍手。その歓声に応えて再び姿を現すと、ファンに向けた手紙を読み「沢山笑って、良い人生を共に歩いてゆこうよ」とヨン・ウジンらしい前向きなメッセージを届けた。アンコールの声が冷めやらぬ中、三度ステージへ戻って来ると、今度はマイクを通さず「ありがとうございました!!」と挨拶、大盛況の中、東京でのファンミーティングは終了した。

 

作品を通して見る俳優としての姿ではなく、ありのままのヨン・ウジンを存分に見せた貴重な時間だった。10年、20年先も変わらずに、愛するファンと共に歩んでゆく、今後のさらなる飛躍が楽しみだ。

 



 

ヨン・ウジン ジャパンオフィシャルクラブ

https://www.woojin.jp/

※期間限定で新規会員募集中!2/28(木)18時まで!

 

 

 

text:MIO

photo:©C MEDIA