【オリジナルレポ】俳優ヨ・ジング2年半ぶりのファンミーティング「YEO JIN GOO JAPAN FANMEETING 2019 – Brilliant Spring Day-」を開催!子役時代から現在、そして未来まで永遠に続く日本ファンとの温かい絆

 

 

桜花の盛りも過ぎ、葉桜に変わりゆく4月。爽やかな風とともにヨ・ジングが日本で2年半ぶりとなるファンミーティングを開催した。4月13日に「YEO JIN GOO JAPAN FANMEETING 2019 – Brilliant Spring Day-」でファンと久しぶりの再会を果たした。(会場:横浜ランドマークタワーホール)

 

この日を待ちわびたファンで会場が埋め尽くされる中、スクリーンに『僕たちのデートの時間がスタートです』の文字が映し出されると「王になった男」のOST  ソン・シギョンの「If Could Be by Your Side」を歌いながら、ヨ・ジングがステージに登場。割れんばかりの拍手と大歓声に包まれた。歌い終えると少し緊張した面持ちで「こんばんは。皆さんお元気でしたか?」と挨拶。さらに「緊張し過ぎてあまり上手く歌えなくて申し訳ないです。練習ではもっと上手く歌えたのに・・・」とちょっと残念そう。しかしながら、そんな一生懸命な姿もまた可愛らしく映り、会場は温かい空気になった。

 

2005年、わずか8歳で映画「サッド・ムービー」で子役デビュー。天才子役と称賛され、その後、数々の新人賞・男優賞を総なめにしてきたヨ・ジングも今では21歳の凛々しく精悍な青年に成長した。日本での初ファンミーティングはまだ現役の高校1年生だった。子役時代を振り返りながら、映画「サッド・ムービー」でのプロモーション来日が初めての海外だったことや、お台場の観覧車を覚えていること、主演のチョン・ウソンに抱っこしてもらいながら写真を撮ったこと等をしみじみと語り、思い出話に花を咲かせた。

 

イベントではトークとゲームで楽しい時間を過ごした。《スキャントーク》と題し、質問に3秒以内に直感で回答するコーナーでは、韓国年齢で17歳の時に出演した作品が初めてのキスシーンで「一生懸命頑張りました!」とちょっとはにかみながら答えた。言われて嬉しい言葉は?の質問には「可愛い、セクシー」と答えたり、ビールのCMに出てみたい、ファンとキャンプをしたいなど、様々な質問に回答。また、描いた絵で《どんな女性に惹かれるか》が分かってしまう心理テストのコーナーでは「自分のセクシーさを褒めてくれる相手に惹かれる」という診断結果に、「わーっ!」と照れながらホワイトボードの後ろに隠れてみたりと無邪気な姿を見せ、会場は笑顔で弾けた。

 

ファンからの質問コーナーでは韓国でお薦めの飲食店を教えてほしいというお願いに「あの~・・・あのね、居酒屋」と日本語でコミカルに答え、実は自炊が好きでパスタやステーキを焼いたり、家庭的料理もつくるという意外な一面も見せた。



一度ステージから姿を消したかと思うと、貴公子のように麗しい白シャツ姿で再びステージに登場。1ヶ月間も練習を重ねたというピアノの弾き語りでファンをうっとりさせた。

これまでの出演作品の中からテーマごとに演じた役の1位を決めるコーナーでは、事前に行われたファンの投票結果が発表されヨ・ジング自身も、どの役が1位に選ばれたかを当ててみたりと盛り上がった。また、テーマに沿ったミッションでは「愛の告白」「靴飛ばしゲーム」「20秒以内に涙を流す」を見事クリア。「愛の告白」では、流暢な日本語で「今日、可愛いね。付き合わない?」とサラリと囁けば、ファンから「キャー!」と黄色い声が飛び交った。「すごろく」ゲームでは日韓で大流行中のウサギ帽子(トッキモジャ)を被り、PSYの「江南スタイル」に合わせて耳をピョコピョコ上げたり下げたりして愛嬌みせ、かと思えば射撃ゲームではまるで作品から飛び出して来たかのような凛々しい構え姿も見せ、そのギャップでファンの目はハートに。

 

公演の最後は全て日本語で書いた長文の手紙をヨ・ジング自身が読み上げた。「僕と幸せな時間が過ごせましたか?」と始まる手紙は「こうして手紙を書いていると、皆さんから貰ったファンレターがもっと大切に感じます。僕のことを想ってハングルで書いて下さった方もいますし、素敵な日本語の字で書いて下さる方もいます」「どうすれば僕の気持ちが愛する皆さんに伝わるのか、どんな言葉で始めたらよいのか、書いては消してを繰り返しています」と素直な気持ちを告げ、さらにファンからの手紙は日本語の勉強を頑張る励みにもなると続けた。また、最近は散歩をすることがリラックス法なので「今度僕と散歩をしませんか?」と言うと、わーっと歓声が上がった。

 

2013年の初めての日本ファンミーティングについても触れ「もう7年が経ちましたね。7年という長い間、変わらない応援と愛をくれたファンの皆さんがいたから、今もこれからも変わらず頑張れる自信があります」と、さらに子役時代には、日本のファンから贈られてきたお菓子を食べながら撮影に臨んでいたというエピソードも。「小さな頃から(日本のファンから)愛を沢山貰ってきた」と感謝の言葉を何度も口にした。「皆さんは俳優ヨ・ジング、そして人間ヨ・ジングがいつも一歩前に進む為の大きな力をくれています」「一生、僕たち一緒にいましょう!」と手紙を締め括り、Paul Kimのバラード「Every Day, Every Moment」を歌い上げ、大盛況のうちに幕を閉じた。また公演後にはファン一人一人と握手を交わし、ヨ・ジングとファンの貴重な再会の時間となった。

 



5月18日(土)から幕張メッセで行われる「KCON 2019 JAPAN」の「K-DRAMA FAN MEETING SERIES」に出演が決まっている。同じく5月から韓国SBSで放送スタートする日本の同名人気コミックが原作の新水木ドラマ「絶対彼氏。」では、初恋に落ちたヒューマノイド・ゼロナインを演じる。次はどんなヨ・ジングを見せてくれるのか、期待しながら楽しみに待とう!

 



 

■公式サイト情報■

Yeo Jin Goo JAPAN OFFICIAL FAN CLUB「YEO U JAPAN」

https://www.yeo-jingoo.jp/

 

日本公式オフィシャルツイッター

(@yeojingoojapan)

https://twitter.com/yeojingoojapan

 

■ドラマ放送情報■

『王になった男』(原題)

6/29(土)日本初放送スタート KNTVにて毎週土 午後8:50~10:20

(再放送:毎週金 正午~午後1:30)

 

 

 

 

text:MIO

photo:©FRAU INTERNATIONAL